上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄熱病の予防接種が無事、終わりましたにやり
絵文字名を入力してくださいが噂(?)のイエローカードです!うーん確かにイエローだ。

イエローカード

大阪医科大学に着いたのは接種開始時刻より30分も前だったけど、受付してもらえた。
まずは体温を測りながら、質問表を記入。

Q渡航先はどこですか?

  ・・・モザンビーク

Q渡航期間は?

  ・・・2年間

Q渡航目的は?(選択肢から)
①.仕事  2.観光  3.冒険  4.その他(  )

ぼ、冒険て!!OH汗とか
一瞬マルをつけたくなっちゃいました(笑)

私は受付3番目だったので、待ち時間もなく、すぐに注射してもらえました☆
前に誰かに「痛いよ」と聞いていたんだけど、注射針も普通の注射のサイズだし、
腕の外側に打たれるし、あっという間で全然痛くありませんでしたjumee☆loud laugh1

注射後もらった資料に目を通しているうちに、予防接種証明書(イエローカード)もすぐに渡してもらえた。
うーん仕事が早い!!(笑)

今日は激しい運動、飲酒はNGだけど、お風呂はOKだそう。
ワクチン接種直後は急に気分が悪くなったり発熱したりすることもあるらしいけど、私は全然平気でした!!

接種後10日目から予防効果があるそうで、10年間は有効なんだって!しかく
黄熱病感染の可能性のある国へ派遣される隊員は予防接種が義務づけられている。
モザンビークはイエローカードがなくても入国はできるけど、
可能性がないわけではないので、私は受けますがーん

しかもこの予防接種、生ワクチンなので、接種後1ヶ月は他の予防接種が受けられない!
だからJICAも20年1次隊の接種期日を3月1日に設定していました。

そこで今日、さっそく大阪検疫所に黄熱病予防接種を電話予約。
今週の金曜日に大阪港にある検疫所で接種してもらうつもりだったんですが、
担当の方が一言。

「今週水曜日なら高槻の大阪医科大学でも接種できますよ~にかー!

まじすか!!OH
ということで急遽予定変更!
京都から近い高槻で予防接種してもらうことにしました。

予約するにあたり、かなりいろいろ聞かれました。
入院、手術経験から、服用中の薬、現在の体調、アレルギーの有無、妊娠・授乳の有無、
薬で副作用になったことがあるか、入国予定の国、期間、目的・・・。
ワクチンを打つって、なかなか大変なのね。
ちなみにワクチン接種料は証明書代込みで、8,530円(収入印紙で支払い)
当日はパスポートのコピーを持っていくこと。(パスポートの氏名つづり、生年月日確認のため)

そういえば私自身も黄熱病のことはよく分からない・・・。うーん
Wikipediaによると・・・



黄熱(おうねつ、yellow fever)は、ネッタイシマカ(Aedes aegypti)などのカ(蚊)によって媒介されるフラビウイルス科に属する黄熱ウイルス(yellow fever virus)を病原体とする感染症。感染症法における四類感染症。黄熱病と同義。

熱帯アフリカと中南米の風土病である。通称「黒土病」。日常生活におけるヒトからヒトへの直接感染はない。

潜伏期間は3~6日。 突然の発熱、頭痛、背部痛、虚脱、悪心・嘔吐で発症する。 発症後3~4日で症状が軽快し、そのまま回復することもある。 しかし重症例では、数時間~2日後に再燃し、発熱、腎障害、鼻や歯根からの出血、 黒色嘔吐、下血、子宮出血、黄疸などがみられる。

特効薬は無いが、1回接種の生ワクチン(17D)によって予防可能。流行地域や流行可能地域では入国に際して公的機関発行による国際予防接種証明書(イエローカード)を求められることがある。イエローカードが有効なのは接種10日後から10年間であり、再びイエローカードを取得するには再接種しなければならないが、免疫自体は再接種せずとも健康者においては終生持続するのではないかとする見方がある。日本ではイエローカードの発行権限の関係から各地の指定された検疫所でのみ予防接種を受けられる。



ということです。致死率も20%とのこと!!怖い・・・。
リスクを少しでも少なくするために、明後日は頑張って注射してきまーすしかく
20年1次隊は、1月中に各自で健康診断を受けるのが必須でした。
今回は身長、体重、視力、聴力、採血、採尿、問診・・・という内容。病院
受験時の心電図とレントゲンは今回はなし。

私は健康診断のことすっかり忘れててぎりぎり1月24日に受診。(・∀・;)アセッタ・・・。
んで、28日に結果が出たとの連絡を受けて取りに行ってきました!!にかー!
提出は2月末日締め切りだったんだけど、またしても忘れそうだし
領収書と立替金請求書も併せて、さっさと提出キラ

ちなみに健康診断結果・・・


コレステロール値が上がってる・・・
体重も増えてる・・・ということはBMI値も上がってる・・・

がびーんガーン

太りました(笑)

コレステロール値とかが原因で派遣されなかったら、かっこわるいなぁ・・・(笑)
2007.11.28 術後1週間目
昨日、イントラレーシックの術後1週間目の検査に行ってきた!
検査はあっちゅーま。
検査機で視力と眼圧を測定し、かるーく視力測定して、そのあと医師による診察。
炎症もなく、良好とのことキラ

両目1.5見えてますよ」って言われた~sn2

でも左は右に比べてあいかわらずちょっと見にくい感じがする。
多分右は1.5で、左は1.3か1.4くらいじゃないかなぁ~っていう実感。
そういや視力の単位って結構おおざっぱですよね(笑)

ちょっと乾燥しやすいって言ったら、点眼薬を追加で4本もくれました!(笑)
近視手術を受けてから今日は初出勤でした。
先輩や上司に「手術どうやった!?今、もしかして裸眼なん!?」と突っ込まれ、ちょっと嬉しいはずかちーv

でも会社は暖房がかかってて目が乾燥する乾燥する!!アレ~
しかも今日は切符売り場担当だったんですが、めちゃ忙しかった!!
本当は7:50~18:20の勤務だったのに、お客さんが途切れなくて19:20まで延長したもんだから、10時間半は機械の画面とずーっとにらめっこ&接客してた。あーしんど。
明日から3連休だもんなぁ…世間は。
おかげで勤務中は2、3回しか点眼できず。
術後の目にはよくないハードな1日でした…げろげろー!

近視手術後は、角膜を切った影響でドライアイに悩まされる人が多いとか。
確かに結構目が乾くなぁ~って感じる。泣きうさ
ちなみにハロ(光がぼやけたりにじむ現象)はちょっとあるかな~って思うけど、ぼやけ具合は今までの近視&乱視時代とそう変わらないのであんまり気にならない。
グレア(光がぎらぎらして見える現象)は大丈夫みたい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。