上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数多くの協力隊の職種(約120種あるらしい!)の中で、
私は「村落開発普及員」で応募しています。

なぜかって??

「手に職」がないからですガーン(笑)
医療とか、教師とかの資格もないし、指導できるような農業、土木、PC、スポーツの経験もない・・・。
そういう専門分野を持ってる人が本当にうらやましい、螯rヲW、J、O

旅行会社に勤めてるから観光業でもよかったんだけど、
実際2年ちょっとしかやってないから、知識も技術もないんだよね汗
それに帰国後、旅行業界に戻るつもりはないので未練もない・・・(笑)

協力隊の説明会で、いろんなOB/OGさんの話を聞いて、
「手に職」がない、経験に自信がない人でも応募しやすいのが

村落開発普及員
感染症対策
エイズ対策
青少年活動

とのことでした。もちろん倍率はかなり高いですが・・・ナ、ヌ

で、私は地域に溶け込んで、いろんな人を巻き込んでいける
村落開発普及員に興味を持ちました。
なんでもできる隊員であるがゆえに、なにをしていいのか分からなくなって
悩む隊員さんも多い職種なんだそうです。

私に務まるのか実際不安・・・。でもやってみたい!
やってみなきゃ分からんでしょ、と自分に言い聞かせている毎日だったりします(笑)しかく
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。