上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.30
2010年6月30日(水)

帰国後の研修・健康診断が昨日すべて終わり、今日実家の高知に帰ります。
モザンの同期にも昨日お別れをしました。
いよいよ協力隊としてのプログラムもこれで本当に終了です。

あわせて、このブログも区切りとさせていただくつもりです。
協力隊に応募したときから今日まで約3年。
私の日常や思い、活動の悲喜こもごもをつづってきました。

2年の任期中は本当に長く感じました。
慣れない途上国での暮らしの中で、自分の無力さにはがゆい思いをする日々でした。
任期短縮して帰ってしまおうかと思うこともしばしばでした。

でも、今振り返れば、日本にいたら絶対に出会わなかったであろう人々、風景、
文化、考え方、すべてのものごとがとても貴重な2年間にしてくれたと感じています。

私の活動は、協力隊員たちの中ではレベルが低い方だっただろうと思います。
自己満足かもしれない。
私がやってきた小さな小さな活動なんて、すぐに消えてしまうかもしれない。
それでも、理解者を得て、NGOの人や村のおばちゃんたちと一緒に
一歩ずつ進んでこれたことは、私の自信にもなりました。
村のおばちゃんたちにも自信と希望を持ってもらえました。

今私は「協力隊に参加してよかった」って思える。

私の協力隊としての活動はこれで終わりですが、人生はまだまだこれから!
協力隊で経験したこと学んだことを忘れることなく、歩み続けようと思います。

任期を無事に、そして笑顔で終えられたのは、私を支えてくれたすべての人のおかげです。
アドバイス、ご指摘、そしてなにより多大な応援。本当にうれしかったです。
この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました!!!
ではまたいつかどこかで☆

ちょこ@羽田空港
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。