上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年6月29日(火)

日本に帰って、真っ先にコンビニで買った物。

・緑茶
・辛子明太子おにぎり
・アロエヨーグルト
・チロルチョコ
・どら焼き
・するめ
・カフェオレ


日本に帰って、びっくりしたことと違和感を感じたこと。

・仕事が早い上に丁寧。
・公共交通機関の中が静か。
・コンビニの明かりが眩しい!!!!
・商品が多すぎて何を選んでいいのか分からない。
・みんな綺麗な服を着ている。破れてないし、色褪せてない。
・人と距離を取れなかったりや動きの予想ができなくてぶつかる。
・歩いていて人と目が合わない。目が合っても話しかけない。
・資料、書類、ポイントカード類が多い。
・電車の中吊り広告の情報量が多い。
・日本人って肌白っ!
・携帯が薄いしデカい。
・店員の「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」にどぎまぎする。
・学生の制服が新鮮。
・トイレが綺麗、紙も常備、便座があったかい、自動で水が出る。
・お札がよれよれではない。
・電車の分刻みの運行にびっくり。
・子どもや赤ちゃんを見かける頻度が少ない。
・携帯の機能について説明する店員の話す言葉が意味不明。
・あ、お会計って自分でレジに持っていくのか…。
・機械のようなショップの定員。
・3Dテレビって何?
・この芸人、誰?

P6299373tokyo.jpg
↑写真は新宿歌舞伎町の近く。21時を過ぎても明るいしたくさんの人。


日本に帰って、感動したもの。

・生ビールの泡がクリームみたいにふわふわ!!
・何を食べてもおいしい!!(特に塩鮭、卵かけご飯、水炊き、おにぎりは最高)
・サービスの早さ、質、正確さ。
・夜歩く時に不安を感じなくても良い安全な環境。


到着後最初の1、2日はかなーり変な感じがしましたが、
週末を過ごしたことで結構慣れてきました。
この慣れる早さは、やっぱり母国なんだなー。

そしてすでにモザンビークでの日々がとても遠く感じる。

周りに人がたくさんいるのに各々が黙々と携帯をいじっていたり、
夜遅くまで明かりがともるオフィスビルや、
制服姿の小学生が電車通学する姿や、大勢の人が同じような格好をしていたり、
しょーもないニュースや話題を熱心に取り上げるワイドショーを見たりすると
ちょっと異質な国だと感じてしまうけど、やっぱりこの国は豊かで幸せな国。
たくさんのものがあって、選べて、大多数の人が何かしら仕事ができて、
自由があって、欲しいものを手に入れられる。
これはすごいことだと思う。
この国で暮らせることはとても幸せなことだと思った。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。