上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は休みだったので、京都駅内にある京都府国際センターへ行って来ました。走る1

目的は、情報収集。

ここにはJICA相談員(?)もいるし、ODA関係、NGO関係、
語学関係の資料やパンフレットがいろいろ揃ってるのら!!

同じスペース内で外国人向け案内所もあるので、多言語が飛び交う中、
設置されたテーブルに座って「クロスロード」を読んだり、壁に貼られた
「LANGUAGE EXCHANGE」やイベントの告知張り紙を見たりしました。

そしてたまたま横のスペースに展示してあった「ヒッポファミリークラブ」という団体の展示物をふら~っと見に行きました。

ん?

「7ヶ国語を話す、日常がある」

というキャッチフレーズ。
よくよくパンフレットとか読んでみると、普通の語学教室ではないみたい。
教科書も教師もおらず、言語の「音」から言葉を身につけよう!という趣旨のようです。
参加者は赤ちゃんからシニアまで、一緒に集まって楽しみながらやるみたい。えぇ

何だこの団体は?有料なの?集まってどんなことやってんの?・・・怪しい宗教とかじゃないよね?
頭の中「?????」って感じやったけど、なんかおもしろそうにかー!
それにいつか協力隊やるんなら、常になんらかの語学に触れて、
感覚を身につけておくのも大切かもしれない。

8月22日と23日に京都で無料の体験会があるみたいだし、行ってみようかな~キラ

言語交流研究所 ヒッポファミリークラブ
http://www.lexhippo.gr.jp/
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。