上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年4月30日(金)

スニーカーの靴底が破れた。

バイクのエンジンをかけるために、キックスターターを
思いっきり踏み込んだら、靴底にメリっと変な感触が。

見たら靴底がえぐれるように裂けていた…。
あ~あ。この靴で日本帰るつもりだったのに。どーしよー(´Д`;)
とりあえずこっちにいる間はまだ履けそうだけど、雨が降ったら確実に浸水だよな~。

このスニーカーは前に靴底のゴム部分と本体が
カパカパ剥がれかけたこともあって、
その時は靴屋さんに持っていって縫ってもらった。
(日本だと捨てちゃうけど、こっちだと修繕するのが普通)

それにしてもモザンにいると靴が傷みやすい気がする。

最初に持ってきたスニーカーはすぐに底が擦り切れて穴が開いた。
こっちで最初に買ったサンダルも壊れ、もう1足もほぼ壊れかけ。

私の場合は毎日のように同じ靴を履くからというのもあるし、
気温が暑いから地面や道路の温度も高いだろうし、
でこぼこ道や砂道で靴に負担がかかっているんだろうな。

靴だけじゃなくて、服も。
簡単に色が褪せるし、すぐに擦り切れるし、いつの間にか
どこかにひっかけたのか穴が開いていたりする。
洗剤の質、手洗い、強い日差し、いろんな障害物…

モザンでは衣料品の消耗が激しい。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。