上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年4月24日(土)

知り合いのおばちゃんのうちで家族のセレモニーがあるからと招待された。

8時半ごろに着くと、数人の女性らが料理の支度中だったので
私もカプラナ(腰に巻く布)とレンソ(頭に巻く布)を巻いてお手伝い。
↓庭の一画で料理中。
P4245190cozinhar.jpg

てきぱきしたおばちゃんに次々と指示を出され(笑)、
あたふたしながら牛肉や締めたばかりの鶏肉をひたすら洗ったり、
トマトの皮をひたすら剥いたり、手の平でたまねぎのみじん切りをしたり。

P4245179Caril.jpg P4245155kamado.jpg

ずらりと並ぶ3石かまどを見ると、改良かまどを作りたい衝動にかられる(笑)

14時ごろようやくセレモニー開始。
今日は親戚やご近所さんが集まる家族パーティーのようなものらしい。
3~4ヶ月に1回、各家庭が順番に持ち回りで開催していて、
今日がちょうど私の知り合いのおばちゃんちだったというわけらしい。
総勢30人くらいが参加していました。

P4245240danca.jpg P4245308syuugou.jpg P4245262canta.jpg
歌って踊って、

P4245256presente.jpg
プレゼントの贈呈があって、

P4245299comida.jpg
お楽しみの食事♪

今日のメニューは、
・Caril de vaca:牛肉とじゃがいもの煮込み
・Caril de frango com amendoim:チキンとピーナツの煮込み
・Caril de frango:チキンと野菜の煮込み
・Matapa com caranguejo:カニとキャッサバの葉っぱの煮込み
・Feijoada com dobrada:牛の内臓と豆の煮込み
・Xima:シーマ(とうもろこしの粉をお湯で練った主食)
・Arroz:ご飯(白ご飯と、スパイス炊き込みご飯の2種類)

という超豪勢なモザン料理(一部ポルトガル料理)勢ぞろい。

P4245292mesa.jpg P4245293esteira.jpg
男性陣はテーブルで、女性陣は床に敷いたゴザに座って食事。
この光景はモザン南部(中・北部は知らない…)では一般的。
これも文化なので口出しするつもりはないけど、私も女性だからか
なんか不公平だよな~っていつも思います(^^;)
日本でも親戚が集まったときによく働いているのは女性だけど(笑)、
ここでも同じで、とにかく女性はずーっと働きっぱなし!
朝早くから掃除をし、料理の準備をし、配膳をし、後片付けも全部女性。
男性はふらふら~っと現れて、座ってビール飲みながらおしゃべりしてるだけ。

でも女性たちはいつも元気。パワフルだし、文句だって言うし、よく働く。
だから私はこの国のおばちゃんたちは大好きです。

夕方までおしゃべりしたり、お皿や鍋を洗うのを手伝ったり、
元気いっぱいのこどもたちの写真を撮ったりして過ごしました。
P4245342criancas.jpg

モザン流の料理やパーティーは勝手が分からず、基本あたふたしてましたが
一員に入れてもらえたことがすごく嬉しくて楽しくて、素敵な1日になりました☆
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。