上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.21 女の子同盟
2010年4月21日(水)

隣の郡(ジャンガモ郡)で働いている女性農業普及員イオランダが、
今イニャンバネ市内にいると連絡をくれた。
せっかくなので仕事をちょっと抜け出して、
一緒にリフレシュコ(炭酸ジュース)を飲みにいくことに。

毎日畑や農民のところを歩き回っているけど、今日は書類を届けに
来る用があったから久しぶりにきれいな格好で働いている、と言ってた(笑)

農業普及員は男性社会で、女性の普及員は本当にすごく稀。
今日聞いたらイニャンバネ州内で女性普及員はたったの4人しかいないらしい。
イニャンバネ州は13郡あるから普及員が各事務所3人ずついるとして、
(実際はもっと多い事務所もある)女性はほぼ10人に1人!
そんな男ばっかりの職場だから、イオランダも私もお互いに親近感があって
地理的にも年齢も近いこともあって仲良くしてもらっている。

「もうすぐ私は帰国するけど、郡の農業事務所に新しいボランティアが入るよ」
という話をしているときのこと。イオランダが聞いてきた。
「それって男性?女性?」
「ん?農業事務所配属のボランティアはマシシ市は女性だけど、あとは男性ばっかり。
ジャンガモ郡も男性だって聞いてるよー」
というとガッカリした様子。

「だって女性の方がこんな風にジュース飲んだりおしゃべりしたり、友達になれるでしょう?」

も~~イオランダ…きゅんとさせてくれる。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。