上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年4月17日(土)

これまでにも何度か畑を見せてもらったりしていた農民組合"7 de Abril"。
今日はこの組合の畑で改良かまど講習会を行ってきました。

イニャンバネ農民組合連合の会長も務めている組合長が、
今日の講習会ために、他の組合にも声をかけてくれていたようです。!
おかげで、"7 de Abril"のメンバーで今日参加していた9人のほか、
近郊の3つの農民組合から各々1人が代表して参加してくれました。
組合長、気が利くなぁ・・・(TT)

いざ始めようとしたときに雨が降り始めてしばし退避。
雨が上がってから、セメント作りから説明をしながら進めました。

かまどの形を決める時に、適切な角度でレンガを置くために
他のレンガの角を利用して直角をつくるという方法も説明。
私がやって見せた後、いったんばらして参加者にもやらせてみる。
モザン人はどうもバランスの良い空間の取り方が下手らしく、
いびつな形になったり、レンガとレンガの隙間が広くなりすぎたり、
重なっていたり・・・。ハラハラしながら見守りました(^。^;)
P4174895かまどの形を決める

で、ようやく形が決まったところでセメント塗り。
今日使った砂は粒がちょっと大きめのざらざらしたものだったので
塗りにくかったようですが、なんとか無事完成しました☆
P4174914完成

ちなみにこの農民組合の畑は郊外の奥地にあるため、
歩くと幹線道路まで1時間かかる。
組合員たちは毎週土曜日、朝の5時と夕方17時に車を手配してみんなで
ここにやってきて畑仕事をしている。今日は私もその車に便乗。
つまり、12時間は畑にいっぱなしでした(笑)
畑で日が昇り(写真・左)、畑で日が沈む(写真・右)。
P4174780夜明け P4175055夕日

かまど講習会以外の時間は何をしていたかというと、
ずっとパイナップル畑の雑草取り!!のお手伝いしてました(笑)

P4174806mulheres.jpg
一列になって雑草を取っていく女性たち。

P4175009homens.jpg
右は高校生の男の子。左はなんと組合長(多分40歳くらい)。
ほれぼれするくらい締まってるなぁ…。

私はというと…ずーっとかがみっぱなしだったから腰が痛い。
そしてパイナップルのとげとげの葉っぱで手が傷だらけに。
私は今日1日だけだから頑張れたけど、これを毎日やっている農民は
本当にすごいよなぁ。たった1日でへこたれた情けない私(^^;)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。