上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年4月15日(木)

かまど作りの予定があったので、活動先へと向かっていると、
市街地を抜けた所の大きなMercado(市場)の手前で渋滞になっていた。
しかも野次馬がやたらうようよといて、みんな前方を気にしている。

P4158545.jpg

事故でもあったんだろうか?

と、思ったら後方から銃を手にかまえた警察官が5、6人人ごみの奥へ。
その銃を目にした野次馬が後ずさりする。
背伸びをして見ると、遠くの方で誰かが木の棒を投げているのが見える。
・・・ただならぬ気配。

とりあえず路肩にバイクを停めて、周りにいる人に聞いてみた。

「何があったの?」

「うん、市があそこの市場の魚を売っている一角を撤去して
他の場所に移転しようとしているんだけど、店の人たちが抵抗しているんだ。
朝早くからずっとこの騒動なんだ。」

うえーまじで?!
もしこれ以上混乱しそうなら、巻き込まれないように引き返そう。
と思っていたら、ようやく車の列がノロノロと動き始めた。
少し様子を見ていたけど大丈夫そうだったので私もバイクで通過。
暴動の中心となったと思われる魚売り場の前の道路を通るとき、
ヤシの葉やら木の枝やらが道端に寄せられているのが見えた。
どうやらさっきまでバリケード状態になっていたみたい。

モザンビークに来て初めてこういう緊迫した場面に遭遇。
しかもこののんびりしたイニャンバネで。
ちょっとドキドキでした。

ちなみに今日予定していたかまど作りは、作るはずの家の人が
病気になってしまったとのことで、来週に延期に。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。