上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年4月2日(金)

どうやら今日は"Sexta-feira Santa"(聖金曜日)という日で、
イエス・キリストの受難と死を記念する日なんだそうです。

モザンはキリスト教徒が多いからか、今日は多くの機関やお店が午後はお休み。
私の配属先も今日の業務は12時で終了でした。
半日で終わるっていうのは、小学校の時とかの土曜日を思い出すなぁ(^^)

なんでも午後から教会に行って、明日の夜明けまでお祈りをするんだって(!!)
一体どんなことをしているのか詳細はよく分かりませんが、なんかすごい。
夕方散歩がてらカトリック教会の前を通りがかったら、
車がいっぱい停まってて、教会の中も溢れんばかりの人、人、人でした。
キリスト教徒にとってはすごく大事な日なんですねぇ。

日本にいるとキリスト系のイベント?を意識することはあまりないですが
モザンで暮らしていると身近に感じます。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。