上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年2月1日(月)

午後、久しぶりにOMM(モザンビーク女性組織)のイニャンバネ支部で働く
女性グループとの会合。
久しぶりだったからか、今日は5人しか集まらず・・・orz
ま、しょーがないか。

3月~5月にかけてどんな活動をしたいかを話し合ったもらった。
やりたいこと、学びたいこととして出てきたのは、

・ジャム、お菓子作り
・保存食の作り方
・野菜の種の保存の仕方
・手工芸
・改良かまど
・堆肥の作り方
・健康のための体操

で、そのあと、大まかなカテゴリー(食べ物系、農業系など)に分けて、
二項対立ランキング(いわゆる総当り)で優先順位を決めてもらった。

その結果、

1位:改良かまど
2位:農業
3位:手工芸
4位:食品加工

ランク外(選ばれず):健康

という結果に。
個人的にはめっちゃ意外な結果でした。

このグループメンバーは町っ子が多いので、
食品加工とか、健康とかに興味があるのかと思ってた。
でも、かまどとか農業が上位に来るとは・・・
聞いてみないと分からないものですねえ。いい勉強になった。

そしてちょっと気になったのは、女性たちの中でも
割と地位の高い女性がだいたい最初に口を開き、
他の女性たちがその意見に追随する、という雰囲気なこと。
その女性じゃなくても、最初に誰かから出た意見に対しては
まず反対意見が出ず、そのまま満場一致になる。
もうちょっといろいろ意見を出してみんなで議論することを
期待していた私としてはやや肩透かしな感じ。

できるだけあんまりしゃべってない女性に話をふったり、
「こっちの方がいいっていう意見はない?」って確認してみたりはしたけど。
同じ建物で仕事をする彼女たちにとっては、意見の食い違いは
避けたいという思いがあるんだろうなぁ、とか、
やっぱり上の立場の女性には逆らえないよなぁ、とか想像はつく。
活発に議論をするということにも慣れていないんだろうと思う。

こういうとき、この結果で本当にいいんだろうかって迷う。
総意で選ばれた結果だけど、ほんとにみんなのニーズを表してるのかな?って。
誰か少数の人の意見に、みんなしぶしぶついてきているだけだったら?
とか考え始めるときりがないんですけどね~~

ま、とりあえず今日は人数少なかったこともあって、
わりと雑談的な感じの会合で雰囲気はよかったかな。
約1時間で会合終了~☆

来週は、今回出た希望のテーマについて、現状を話し合ってもらったり
細かい希望を聞いたりしたいと思っています。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。