上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.01 年越し
2009年12月31日(木)~2010年1月1日(金)

今日は知り合いのおばちゃん、Elisaの家で年越し。

18時においで、と言われていたけど
日本食(だし巻き卵とから揚げ)を作るのがちょっと手間取ったのと
モザン人との約束はちょうどの時間に行っても逆に早すぎるので(笑)、
19時すぎくらいにおばちゃんちへ。

でもまだ家の前で鶏を焼いてて(ほぼ丸ごと炭火焼きなので時間がかかる)
しかもその後にフライドポテトも揚げるとのこと。
あーこりゃまだまだだわ、って感じ。

家の中は暑いので、外で涼みながら料理してる娘さんたちとおしゃべり。
今日はElisaと娘のBelinha、孫のSuneira、Elisaの母、あと
マプトから来ている友人たちが数人、それから近所の人、
関係はよくわかんないけどおばあちゃんや子供など、
14人くらいが家に出たり入ったりしてました。

外で料理したりぼーっとしたりしてたから良く見えたけど、
今日は満月で、しかも皆既月食でした。
神秘的~~

そしてご飯にありつけたのはなんと夜の22時過ぎてから!!
娘さんに聞くと、16時から料理を始めたらしい。
ろ、6時間も料理してたんかい!!??
さすがモザンビーク・・・。やたら料理に時間がかかります。
R0019299年越し料理

日本食もみんな手をつけてくれて良かった。
モザン人、初めてのものに拒否感を示すことが多いから
ちょっと不安でしたが(^^;)
だし巻き卵は微妙な反応でしたが、から揚げはおいしかったみたい。
でもベジタリアンが1人いて、彼はだし巻き卵たくさん食べてました。

年が変わる瞬間は、花火やらロケット花火やら爆竹が
あちこちでパンパン鳴って、歓声がしばらくあがってました。
私たちも抱き合って「Boas entradas!!(良い新年を)」と言い合って、
そのあと1本だけロケット花火を打ち上げ☆

R0019303携帯画面

Elisaやおばあちゃんたち曰く、「戦争中はいつもこんな音がしてたよ」とのこと。
たしかに遠くの方から聞こえるパンパンという乾いた音や、
時々聞こえる花火の咲くドーンという音は、そういう風にも聞こえる。
イニャンバネも市の中心部では戦闘はなかったけど、
少し郊外ではこういう音が響いていたらしい。
戦争を体験している人の言葉はなんだか説得力がある。
こんなに平和なイニャンバネでも戦闘があったんだなぁ…と実感。

お隣さんちのパーティーにも顔を出して、
みんなに挨拶をして、ご飯と飲み物をちょっと一緒に食べたり。
R0019306お隣さんち
↑お隣さんち。夜中の1時位に食べまくり飲みまくり踊りまくる!

そのあとおばちゃんちで食べ物をタッパに詰められて持たされ(笑)、帰宅。
夜中の1時半くらいに帰ったけど、道は車も人も多くてびっくりでした。

なにはともあれ、無事に2010年に突入しました!!
今年はいよいよ帰国の年。
あと半年だけど、楽しく健康に過ごしたいです。
(楽しく、っていうのが案外難しいんだけどね!)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。