上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月30日(月)

今日は月曜日恒例のOMM女性グループとの会合。
前回までに季節カレンダーを作ってもらって1月2月の生活が厳しいと分かった。

なので、今回は、
「じゃあどうやったら1月2月を苦しまないで済むか?」
のアイデアを出してもらう、ブレインストーミングをしようと思ってました。
私の思惑としては、実現可能性は置いといて、どんなアイデアでも
とりあえず出してほしかった。
いろんなアイデアを出して、「こんなこともできる、ああ、あんなこともできそう」と
希望を感じてもらえればいいなぁと思っていたので。

でも、全然盛り上がらなかった・・・。
私の説明不足、説明下手、ポル語下手っていうのもある。

「農産物を増やそうったって、土にビタミンがない(多分肥沃じゃないという意味)から作物が育たない」
「私たちには十分な畑がない」
「プロジェクトをやろうにも、そもそもお金がないじゃないか」
「そうそう、私たちには何もないのよ」

という意見が相次いで、とーっても悲しい気分になった・・・。

「今はできるかどうかはともかく、アイデアを出しましょうよ。
お金がないのなら、みんなで少しずつ持ち寄って一緒にプロジェクトをやるとか、
どうしても無理ならどこか支援してくれるところに依頼をするとか、
道を探すことができると思いませんか??
何も考えなければ、何もアイデアが出なければ、状況は何も変わりませんよ。」

と必死の説得。
あーもう逃げ出したくてたまらなかった~。
で、ファシリテーターとしてほんとはやるべきではない、ヒント出しをしてしまった・・・。
「例えば、何か商売をやるとか、節約するとか、あるでしょう?」

その後は、やっぱり私のヒントに引っ張られてしまったようで、

・卵を産むニワトリを育てる
・葦(家を作るときの建築資材)を売る
・ヤシの葉(これも建築資材)を売る
・ココナッツを売る
・薪を売る

という商売系の意見ばかりが出てきた。

でも、なぜか「ほら、あの郡で売ってる○○を買ってきてここで売るとか…」
という意見が耳に入ってくる。

うーん。どうしてモノを買って来て、ここで売るという発想になるのかしらん。
運搬コストだってかかるし、運ぶ交通手段だっていつもあるわけじゃない。
ヤシの葉、葦、ココナッツはここにもたくさんあるし、
薪だって少し郊外に行けば集められる。
自分たちで集めよう、とか何かを作って売ろう、というアイデアにはならないもんなんかね…。

そして、みんなで話し合って、連想ゲームのようにアイデアを出し合って
もらいたかったんだけど、なぜかみんな私に向かってしゃべってくる。
何度も、「私にじゃなくて、みんなに向けて意見を言ってくださいね」と
言ったものの、どうしても私の方を見てしゃべってくる。
だから、双方向の意見の出し合いじゃなくて、一方通行な感じ。

今日はみんな意見もあまり出ず、しゃべらない人はずっとうつむいたまま
しぶしぶここにいます的な楽しくなさそうな雰囲気だったし、
私も悲しい気分になってたので、
ある程度意見が出終わったタイミングで今日は終了。

うーん、自分の力のなさを感じました・・・。
これからどういう風に進めていけば、彼女たちに自分たちで
アイデアを出してもらうとか、やれそうだという前向きな気持ちに
なってもらうとかできるんだろうか。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。