上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月5日(木)

今日はADPPという援助団体で、そこの普及員対象の改良かまどの講習会に参加させてもらった。

まずは改良かまどの利点について、みんなに挙げてもらう。
ここで挙がったのは、

・コストが安い(今回作るものは、1つ50mtくらい。約200円)
・材料が手に入りやすい
・薪の消費を少なくする
・子どもの火傷が減る
・鍋の汚れが少なくなる
・料理をしている人の健康のため
・熱するのが早い(熱効率が良い)
・環境に良い

というもの。
普段からいろんな分野の講習を受けて、自分で村人たちに
普及活動しているだけあって、割とすらすらと出てくる。

その後は軽食タイム!紅茶と、トマトやレタスをはさんだパンが出てきた。
まだ30分くらいしかやってないのに・・・(笑)

それからようやくかまど作りスタート!
せっかくなので写真付きで詳細に紹介します。興味ないかたは読み飛ばしてください。

(1)レンガあらかじめ水に浸けておく。
  ※レンガのサイズは、17cm×17cm×4cmを5枚。うち1枚は半分に割って使う。
R0018118水に浸けたレンガ

(2)スペースを確保してセメントを作る。1リットルの牛乳パックでセメントの粉(3杯)や砂(1.5杯)を計って入れてた。アイデア!水の量は様子を見て調整。
R0018096セメント作り

(3)4枚のレンガを立てた状態で菱形のような形に並べる。一つの角だけ、薪を入れるために隙間を空ける。指を軽く広げて親指から小指くらいの幅。
R0018101菱形

(4)(3)をくっつけるように、レンガとレンガの隙間からセメントを塗りこむ。
続いてレンガの外側全体にも軽くセメントを塗る。
R0018105隙間にセメント

(5)針金を2本用意し、レンガを補強するようにまく。
R0018109針金

(6)菱形の形になっている両端に、半分に割ったレンガを一つずつ乗せる。
  ※これが鍋を乗せる部分になる。

(7)(6)をセメントで固定し、レンガの外側全体をセメントで埋める。
  ※立ててあるレンガ同士のつなぎ目はどうしても弱いため、ここを集中的に。
R0018111セメント塗り2回目

(8)出来上がり!セメントに作成者の名前や日付けでも彫っておきましょう。
R0018116完成  R0018134名前を刻む・・・ R0018127みんなできた?

その後、みんなで昼食を食べて普及員たちはそれぞれ解散。

私のかまど作りに協力してくれている住民団体WONELELAのメンバー、アヴェリーノさんと、このADPPのかまど作りをしている代表者のアルベルトさんと一緒に、今後どうやって普及をしていくかについて相談。

ADPPでは各普及員(6~7人くらい)が担当地区を持っていて、農業とか保健とかジェンダーとかいろんな分野の講習会・普及活動を行っているらしい。
で、今年は全地区合計で300世帯でかまどを作ろうと計画していて始まったところなんだって。
でもとてもじゃないけど、全部カバーするのは無理。
だからその部分を私とWONELELAでカバーできないかということになった。

で、肝心の材料は、ADPPでは全部ADPPが用意してあげているとのこと。
そして普及員がまず住民3人にどうやってかまどを作るかを教える。
その3人は、次に同じ地域のほかの3人にそれを教えていくというシステム。
ネズミ講?(笑)

つまり村人は材料を全部用意してもらう形になる。
でも、果たしてそれでいいのか?
村人は何もしなくても援助団体がモノと技術を持って来てくれる。
できればそういう認識を植えつけたくない。
全部コストを出してもらったとしても、本当に欲しいと思ってなければ、
使わないとか、扱いが雑ですぐに破損するとかあり得るかも。

このかまどは50mtだし、村人もお金を出した方がいいんじゃないか?と聞いてみた。
でもアヴェリーノもアルベルトも
「うーん。村人にはかまどのために50mtは難しいかもね・・・
今の三つ石かまどがあるからいいや、って言うかも」と渋い顔。

そしたらピーンとひらめいた!

「じゃあ、まずは4~5人のグループでかまどを1個作ってみて、
何日かごとに各家庭に回してお試し利用してもらったらどうですかね?
で、もし「コレいい!欲しい!」ってなったら、材料費の一部、
例えば15mtとかを払ってもらって、一緒に作るとか!?
そしたら彼らは自分でお金を払って作るわけですから、
きっと責任を持ってかまどを大事に使うと思うし、
私たちは浮いたお金で、他の家庭にも普及してあげられますよね!?」

これには2人とも「あ、いいアイデアだね!」と賛成してくれた。
わーい。

ということで、こういう方式でいくことになりそうです。

とりあえずはADPPが普及先を調整してくれるそうなので、今は待ちの状態です。
さて今年度もあと2ヶ月。
12月の中旬からはみんな年末モードになるから、活動どころじゃないと思うから
正味あと1ヶ月。今年のうちにどこまで進むか!??
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。