上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.27 いつもの道
2009年10月26日(月)

今年5月にバイクが貸与されてからというもの、最近は毎日バイクに乗っている。
前は歩いて行っていた配属先(徒歩10分)も、めんどくさくてバイク通勤・・・(笑)

市内中心部と大きな道は舗装されているんですが、
ちょっと横道に入ろうとすると、とたんに砂道になるのが私の任地イニャンバネです。

現在、時々様子を見に行くことがある小麦の試験圃場への道はこんな感じ。

R0016791道路1
大きな道路との境目。

R0016785道路2
砂砂です。
砂道ってほんとにタイヤを取られて、ずるっと滑るからヒヤリとします。
本当にひどいところは枯れ草とかを敷いてタイヤが取られないようにしてあります。

R0016788道路3
ココナッツの殻やヤシの葉が敷いてあったり、イニャンバネっぽい(笑)
バイクの細いタイヤではバランスが取りにくいので逆にちょっと怖いんだけどね。

私は日本での運転経験も浅いし、こんな砂道走ったことがないので
毎回時速10kmくらいで恐る恐る走ってます(笑)
ま、これぐらいの速度ならこけても大して怪我にならないっしょ。

私は街隊員なのですが、今後イニャンバネに派遣される村落さんたちは郡に配属。
砂道か土道かは分かりませんが、とにかく道路のコンディションは悪いと思う。

郡で働いたことのある同僚の話だと、
「がたがたの土の道で片道100kmくらいの場所に何時間かかけて行ってたよ~
もうね、次の日は腰が痛くてしょうがないんだ」
とのこと。

ひゃ~。
ま、無理はしないように…ということですね。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。