上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年9月5日(土)

配属先の近くのサッカー場で、「健康祭り」が開催されていたので

覗きに行って来ました!
いろんなブースがあって、お客さんも多く賑わっていました。
主に保健省イニャンバネ州局と州立病院のブースが中心。

血圧測定コーナーが会場のあちこちに設置されていて、
おばちゃんたちが行列(笑)
モザンビーク人、高血圧な人多そうだ・・・。
R0014943血圧測定

献血コーナーもあって、なんと屋外!(@0@)w
R0014950屋外献血 R0014952献血
「うっわー!屋外献血やん・・・」と思って見てたら、
スタッフに「献血はすごくいいことなんですよ!どうですか?」と勧められた。
日本だったら献血するけど、いくらきちんとした器具を使うと言っても
ここはHIV/AIDS感染率13%以上の国。
そしてモザンの器具、技術、管理の実態・・・。
やっぱり怖くてとてもじゃないけどできなかった。ごめんよー!

他にはマラリア予防グッズや義足の展示、リハビリ器具の
体験コーナーもあってなかなか興味をそそられました。

警察のブースは、
・アルコール検知器などの展示と説明
・過去5年間の州内の交通事故の推移と写真展示

そしてわが農業局のブースは、
・州内の農産物、農産加工商品の展示即売
R0014942農業局ブース R0014934キャベツ赤カブ R0014935castanha.jpg

ほかにも、環境省、観光省などのブースがありました。
水道会社が来場者への飲み水を提供していたりして、
おもしろい企画だったと思います。

広場では警察のマーチングバンドに合わせてみんなで
エアロビ?みたいなのをしてておもしろかった(笑)
R0014917じなすてぃか

でも人ごみの後ろはこんな感じ・・・。
R0014930ゴミ散乱
ま、モザンビークではいたって普通の光景だけど、
なんでこんなにゴミを平気でポイポイ捨てるんだろう・・・。
いくら住んでもやっぱりこのへんの感覚は理解できない。
子どもたち中心のゴミ拾い隊みたいなのを結成して、
お揃いTシャツとか作ってゴミを拾うとかすればいいのに。
モザンの子どもたちがゴミのポイ捨てを「よくないことだ」という感覚を養って、
将来的にはゴミを少なくしよう、とか、分別しよう、と思うようになってほしいものです。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。