上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年8月31日(月)

以前から改良かまどに興味を持ってくれていた
住民組合「WONELELA」(ウォネレラ)と、
ようやく改良かまど作りをスタートしました!

とりあえず今回組合敷地内に作るのは、デモンストレーション用。
ブロックやセメント、道具などはすべて組合が用意してくれました。
ありがたや(^人^)

これが設置する場所の遠景。
奥のヤシの木の下が設置予定場所。
R0014644かまど設置場所

地面が傾斜していたので、まずは少し掘って水平に。
R0014672かまど水平に

セメント作り。セメントと砂と水を混ぜる。
力が要るので男性陣におまかせ(笑)
R0014696かまどセメント作り

寸法を測りながらブロックを置いていく。
ちなみに今回作るのは2口かまど。
本体は幅90cm、奥行き60cm。
写真で右の方に飛び出した部分(薪を入れる台になる部分)は30cm×30cm。
R0014684かまど寸法

あとはブロックを積み上げて、隙間をセメントで埋めていく。
モザン人、作業が雑なのが少し気になる。
ボランティアで手伝ってくれてるのでそれだけでありがたいと思わねば。
でも、強度、大丈夫かな・・・?(--;)
R0014692かまど積み上げ R0014698かまど積み上げ

約2時間30分後、かまどの土台の部分が完成!
高さは大体60cm弱。
R0014704かまど土台

この土台の部分だけでなんと81個のブロックと
50kgのセメントを使っている。
うーん。予想はしてたけど、めちゃコストかかるなぁー。
こんなんじゃ民家に普及は難しいよなぁー。
どうしたもんか。

とりあえず、作業の続きはまた明日~。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。