上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月5日(金)

かまどのその後を書くのをすっかり怠ってしまいました。。。

【2】のあと、何度かに分けて作業をし、
先日かまど試作が一応(?)終わった。
当初の予定とかなり形が変わってしまったけど(笑)

R0011956かまど

手前が薪を入れる焚き口。
上の丸っぽくなっているところが鍋を置くところです。
とりあえず一口かまど。

でもブロックを固めた粘土のひび割れがひどい・・・。
これじゃあすぐにぼろっと崩れてしまいそう。

ある技師いわく、、
「粘土は塗った後、2,3日後に薪を積んで火を焚かないといけない。
そうしないとこうやってひび割れてしまう。
火を焚くと硬く締まって割れなくなる。」

うーん。
粘土で作るのは手間もかかるし難しいなぁ。
さて、このあとはどうしたもんかな?
もうちょっと手を加えた方がいいのかしら。

かまど作りには興味を示してくれている組合があって、
そこはたまたま今トイレ建設中なので、
ブロックとかセメントがあるからそれを使っていいとのこと。
今度一緒に始めようと思ってるけど、
試作が手間の割りにうまくいかなかったのでちょっと不安・・・。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。