上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月6日(水)

早起きをして農民組合の作業を見せてもらいに行って来た。
約40人の組合員が集まって、共有畑を耕したり苗を植えたり、
畑の横を流れる水路にたまった泥を取り除いたり。
R0011032guiua組合作業 R0011034guiua組合作業

この組合の場所は湿地帯なので、足元は基本ぐっちゃぐちゃ。
長靴で行くべきだったと軽く後悔(笑)

R0011054どろどろの靴 R0011055guiua会合

そのあとマンゴーとココヤシの木陰で会合。
現地語なので内容はよく分からず・・・。
新品のじょうろが何十人かの組合員に配られてました。
組合員は年間125mtを支払って、共同作業をしたり、
農作業用品や種を配布してもらったりしているらしいです。

途中で農業省群事務所の農業普及員の顔見知りの
女性イオランダも来たので、会合の後、一緒に農民の畑を少し巡回して
彼女が指導する様を見せてもらったりした。
R0011074イオランダの指導
(奥の赤いキャップをかぶっているのがイオランダ。)

帰りがけにイオランダが言うには、

「私は農民に、畑はきちんと区画で分けてね、とか、
苗や種はばら撒くんじゃなくて列にしてね、とか指導してる。
彼らは「はい」「分かった」ってすぐ言うけど、次の日行ってみたら
結局何にもしていないの!
しかも私は若いから、長く農業をしてきた人に
新しい技術を伝えようとしてもなかなか信頼されない。
まったく農業普及員は難しい仕事・・・。
人を変えるのって難しいよね。

彼女は若くて私より少し年上くらいだけど、
やる気も知識もあってしかもとてもキュートな人なので
これからも一緒に仕事してみたい人です。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。