上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月17日(火)

3月7日~15日まで、JICAの在外技術補完研修という制度を使って
日本の開発コンサル会社のアイ・シー・ネットが開催する
「フィールドワーカー養成講座」@ケニアに参加してきました。

ケニア、ウガンダ、ルワンダ、カメルーン、タンザニア、そしてモザンビークから
村落開発普及員、青少年活動、感染症対策、エイズ対策、野菜の隊員
20名が参加。
みんな個性的で活動のいろんなアイデアを持っていたので、
「ぼかし肥の作り方」とか「ペーパークラフトの作り方」、
「改良かまどの作り方」、「大豆の育て方」、「簡易手洗い装置の作り方」
「土嚢を使った道路改良方法」などなど、たくさん教えてもらえ、
すっごく参考になりました!!

研修の中身は、社会調査法、RRA(農村簡易調査法)、
PRA(参加型農村調査法)/PLA(主体的参加による学習と行動)、
PCM(プロジェクトサイクルマネジメント)について。
研修の半分以上がグループワークや演習。
概念は知ってるけど、実践するとなるとかなり難しいことを実感した。
頭を使ってやる作業が多くて、毎日へとへと!
いかに日々頭を使ってないかが分かった・・・(笑)
DSCN2448ケニア研修の様子

そんなわけで夜は毎日おいしいものを求めて☆
ナイロビはおいしい日本食屋がたくさんあって感動でした。。。

最終日は研修終了後、希望者でナイロビ国立公園でサファリに行ってきた。
最初はみんな群れるシマウマに感動してたんだけど、
行っても行ってもシマウマはあちこちにいて
そのうちありがたみがなくなってました(笑)
他にもキリン、ヌー、ダチョウ、バッファロー、ライオン、インパラ、ガゼル、カバを見た。
ナイロビ国立公園はほんとに市街地の近くにあるので、
サバンナの向こうにビルが見えたりして、すごく不思議な光景・・・。
P3140125サファリ DSCF3496しまうま

今回は思いがけずケニアに行けて、研修も受けられたし
他の国の隊員にも会えてとてもいい機会だった!
これを活動につなげていくように、イニャンバネに帰ったらまたがんばろう!!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。