上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【鬼門!ナンプラ】

ナンプラ州の州都、ナンプラは私たちの旅においてはまさに鬼門でした・・・。
ツイてないいろんなことが起きました(笑)

その①
ナンプラへ向かうシャパは人も荷物もぎゅうぎゅう。
しかもトラックの荷台シャパだったので、日差しもガンガン。
しかも魚の日干しを大量に載せたり、客寄せをしたりでなかなか出発せず…。
普通3~4時間で着くと言われている区間で、たっぷり5時間。

その②
ナンプラの日曜市でスリに狙われる。
手に服を持って何度かぶつかってくる男の子がいて、一緒に旅行してた先輩に
「スリじゃない?」と言われ、次にぶつかってきたとき、服で隠れた手元を見てたら
ポケットにサッと伸びてきたので思わずはたきかえして何とか未遂で済んだ。

その③
キリマネに行く長距離バスのチケットを買いに行くも、翌日分はすでに売り切れ。

その④
飛行機の変更をしようと昼過ぎに空港に行ったら、17時以降にならないと
カウンターが開かないからまた来てくれと言われる。
時間通りに夕方空港に足を運ぶと、市内にある事務所でしか変更できないと言われる。
わざわざタクシー使って無駄足2回(笑)。

その⑤
市内一帯断水。ホテルは一晩中水が出ず、早朝に水を汲んで来てもらい、慎ましく水風呂。

その⑥
断水なのに下痢。

その⑦
晩ご飯を食べたレストラン、楽しみにしていたのにビールが置いてなかった・・・。

その⑧
ホテルのベッドのスプリングが最悪で沈みすぎ。腰痛い。

その⑨
お金を降ろしに行った銀行で長蛇の列。割込みしてきた女と口げんか。(←周囲の協力により勝利!)
1時間待った挙句、銀行側のシステムの不手際で手続きできないと言われる。
電話とFAXの調子がよくなかったため、口座開設支店に確認もしてもらえず。
結局あきらめて、他の銀行へ。

その⑩
軍事博物館に行きたくてタクシーに乗るも、運ちゃんが場所を知らず、市内をうろうろ。
ようやく着いたと思ったら、5分のタッチの差で閉館していた・・・。
しかも運ちゃんと値段でもめる。

その⑪
警官に身分証の提示を求められた。しかもナンプラ滞在中に3回も!
一応何もお咎め&せびられなかったので一安心・・・。
(※モザンでは身分証の記載事項に何かと文句をつけてお金をせびる腐った警官が結構たくさんいる)


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。