上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■銀行口座開設までの道のり ~その2~

8月13日(水)

BCIに行って、窓口のおにーさんにたどたどしいポル語で
「ドルとメティカイスの2つの口座を開きたいんですが」
と言うと、
「最初に預け入れる金額は、ドルが300ドル、
メティカイスが5000メティカイス必要ですが、いいですか?」
なぬ!?300ドル+5000メティカイス!?高ー!!( ̄□ ̄;)
日本円にしたら6万円くらいも預け入れないと口座が開けんっちゅーのか。
そりゃー顧客にモザン人が少ないわけだわ・・・。納得。

ドルはJICAから支給された小切手があったから足りたけど、
5000メティカイスも手持ちなくて、
「今2500メティカイスしかないんやけど・・・」
と言ってみたら、ちょっと上司と話してたけどすぐ「OK」とのこと。
なんじゃそりゃ~、意外にあやふやなんやなぁ(笑)

そしたら申し込み用紙を渡され、その中に”Tax No”という項目が。
なにこれ?パスポートNo書くところは別にあるし・・・。
「そんな番号持ってないよー」
と言うと、
「Financa(財務局)に行けば付与してもらえる」
と言ってた。(↑聞き取ったというよりは、単語から想像。笑)

しゃーないから、まずはFinancaへ行くことに。
Financaでは銀行の口座開設用紙を見せながら、
「ここにこんな番号がいるから、それが欲しい」と必死で説明。
おばちゃんに言われるがままに何やら申請用紙に記入し、
渡すと「明日できるからねー」。
あーしーたー!?今日できんのかいなー。

そんなわけでこれ以上は進めず。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。