上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり忘れていました(笑)
私は海外で銀行口座を開くのが初めてでした!
モザンビークで口座を開くためにかかった過程を載せて行きたいと思います☆


■銀行口座開設までの道のり ~その1~

モザンでは自分の任地で銀行口座を開くことになっています。
理由は、ATMカードを紛失したときに再発行できるのが
口座を開いた支店でしかできないということ。
もし地方隊員がマプトで口座を開設したとしたら、
紛失したときにマプトまで時間とお金をかけて来ないと再発行できない!
しかもモザンのことだから、再発行も1日や2日ではできない!というわけ。

そんなわけで、口座開設は任地赴任後に自分一人でやらないといけない。
ひょえー。ポル語もよく分からないのに、大丈夫かいな。
とりあえず赴任後第一の壁、といったところでしょうか・・・(笑)

イニャンバネ市内にある銀行は3つ。
Bim、Barcrays、BCI。
Bimは大衆的な銀行なので、ATMは常に長~~蛇の列。ムリ。
Barcraysは先輩が使ってるけど、ちょうど今全顧客のATMカードを
取り替えてるらしくて、混乱が生じてるらしい・・・。
BCIは見た感じそんなに混んでる様子はないし、両替もできるし、
客も欧米人率が高いので、信用できるかなーと思って私はBCIにしました。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。