上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月16日(木)

JICAの調整員(協力隊員の手続き、要請などに関する
業務を担当をしている方)がイニャンバネ州の視察にやってきました。
対岸の町マシシにいる、もうすぐ帰国の数学教師隊員の授業を
見学しに行くというので、私も連れて行ってもらった。
他にも、同居の先輩隊員と、同期隊員の数学教師も一緒に。

以前、同じ学校で生物教師として派遣されている別の隊員の
補講風景を見せてもらったけど、今回は平日の授業。
大勢の生徒の前で、堂々と数式を説明し、生徒にも解かせ、
黒板をさらさらと書いていく姿はさすが!という感じだった。
やっぱり先生隊員って、かっこいいなぁ・・・。
RIMG4475

しかも期末テストの追試をやるということで、
そのテスト監督(!)のお手伝い(笑)
モザンの先生隊員の多くが、「テストはカンニングが多い」と
言ってるのを聞いていたから、初監督でちょっとドキドキ。
確かに堂々と後ろを振り返っている生徒が何人かいた(--;)
しかもあきらめたのか、テスト用紙を提出せずに教室を出て行く
生徒がかなり多かったのにびっくりした。
RIMG4507追試
追試テスト風景(↑)
今日のはカンニングとしては多分ましな方なんだろうけど、
それでも呆れてしまうような光景だったなー(^^;;)
カンペ作って隠す努力するんなら、勉強すればいいのに!(笑)

前回の補講見学と、今回と、
帰国する隊員2人ともの授業を見れてすごくよかった。
先輩隊員の頑張っている姿は励みになりました!!

今週末は2人の送別会@イニャンバネです☆
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。