上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月8日(水)

今日は先輩隊員が同僚たちと小麦の種を蒔く、ということでお手伝い。
試験圃場に着いてさぁ今から蒔くぞ!
・・・という時になって、突然所長から電話。

「今から、Distrito de PANDA(パンダ郡)に一緒に行くぞ!」

ええぇ!?今日ぉ!?
小麦は月ごとの成長を比較する試験のために植えようとしてたから
日がずれるのは好ましくないらしいんだけど、
所長の命令ということで断れず、突然、郡へ行くことに。

なんでこんなに急なのかな~~(´`;)
モザンでは急な予定、変更、中止が日常茶飯事。
予定なんてあってないようなものです・・・。

そんなこんなで車で片道3~4時間かけて、Panda郡に行ってきました。
Panda郡は隣のガザ州の方が近いくらい、内陸の郡。
道はでっこぼっこで大変だった・・・。

Panda郡では灌漑設備を視察させてもらいました。
この灌漑はDPAで仕事をしている日本人(元JOCV)が作ったもの。
10kmに渡って水路と、いくつかの水門があって立派だった!
近くの畑も見せてもらったけどこちらも立派な野菜ができてた。
特に技術がない村落隊員にとって、こういう灌漑施設が
設計できる技術って、すごいよなぁ~~と感心しきり。
RIMG4066panda.jpg


結局家に帰ってきたのは夜の21時半くらい!
めっちゃ疲れたよ~~。腰痛い・・・。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。