上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月6日(月)

突然配属先の所長に呼ばれて、州庁の会議室で行われた会議に参加。
前にもらった資料では会議は7日になってたのに、なぜか今日。
おかげでひざが2箇所破れたジーンズで参加するはめに。
市長とか、各機関の所長とかがスーツで並ぶ中、超ういてた私・・・ort(笑)

内容はイニャンバネでHIV患者支援・観光プロジェクトをしようとしてる組織(企業なのかも)のプレゼン。
HIV陽性の女性たちの働く場所&生きがい&栄養ある食物を手に入れる手段として農場を作るプロジェクトや、リゾート開発をして宿泊施設やゴルフ場を作る計画をしているみたい。
どうやら土地の面、資金の面で協力してほしいというような内容だったっぽい。
ゴルフ場・・・?雇用が生まれるのは分かるけど・・・なんか変なプロジェクト(--;)

午後、うちの近くのCasa de cultura(文化会館、って訳せばいいかなぁ)っていう建物の前を通りかかったら、なにやら歌声が聞こえてきた!!
好奇心でそーっと覗いてみたら、中庭みたいなところで、おばちゃんたち20人くらいとおっちゃん数人が歌の練習をしてる。
一人が私に気づいて手招きをしてくれたので、近くで見せてもらった。

どうやらはもりのパート(ソプラノとかアルトとか)も決まってるみたいで、かっこいい!
歌はモザンビークとかイニャンバネをテーマにした歌詞が入ってて、
アフリカっぽいメロディーの繰り返しと、見事にはもった歌声に私はもうめろめろ!
ずっとにやにやしてしまった(笑)
1時間で3~4曲練習してたなー。
カメラとかレコーダー持ってなかったのがめちゃ残念(><;)
毎週月曜日と木曜日に練習をしてるらしくて、次も見せてもらうことになったので
いつかその様子をアップできればなぁと思いますのでお楽しみに!!

夜、配属先の所長に誘われて、今朝のプレゼンをしてた組織の人たちと食事。
でも私は座ってただけでつまんなかった~(´`)
ポル語と英語が飛び交う中、全然話についていけず。
モザンに来てすでに3ヶ月過ぎてるけど、未だにカタコトのポル語。
ちょっと話が複雑だったり、早口の人だったりするとお手上げ(笑)
はがゆい~~~!!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。