上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月2日、3日はイニャンバネのモルンベネ郡(Morrumbene)に行って来た。

というのも、"Conferência de Desenvolvimento do Distrito de Morrumbene"
日本語で言うと「モルンベネ郡開発会議」があったから。

農業局の所長、課長、職員数人に、私と先輩隊員も連れて行ってもらいました。
内容としては、Morrumbeneの農業・観光の現状や開発計画の説明、
MorrumbeneのPRと、資本誘致も兼ねたもの。

会議って言っても会議場なんてないから、広場にサーカスのテントみたいなのを
設置して、その中に椅子をならべた会場でした(笑)
RIMG3869kaijyo.jpg
しかもテントの色はモザンの国旗カラーの赤、緑、黄色、黒、白。
参加者に配られたおそろいのポロシャツも国旗カラー。
モザンで何かイベントがあるときはいっっっつもこの配色。
国旗の色でっていうのはいいと思うけど、なんせ色が激しい。
日本ではありえない配色&趣味なので私はいつも苦笑してしまう(笑)

ちなみに会議は私はポル語がまだまだよく理解できないので、ただ座って見てただけ(^^;)
あーもっとポル語が分かればおもしろいんだろうけど。

それよりは、同じ敷地に設けられてた産品紹介ブースと、
伝統の踊り&歌の披露のほうがおもしろかった!!

これは産品紹介ブース。
RIMG3881pr.jpg
RIMG3878arroz.jpg RIMG3886coco.jpg RIMG3890camarao.jpg
(左)コメ、(中)ココナッツ、(右)エビ

特に踊りと歌はかっこよかった。
おばちゃんグループのノリのいいはもり声、
青年グループの激しい踊り、若い女の子たちのセクシーな踊り。
すてき。ほんとすてき。
RIMG3847danca1.jpg RIMG3853danca4.jpg RIMG3849danca2.jpg

踊りは夜にもやってて、写真いっぱい撮りたかったけど
暗いし動きが早くてご覧の通りぶれまくり(笑)
RIMG3928danca3.jpg

夜ご飯は地元のおばちゃんたち手作りの伝統料理が振舞われました。
「マタパ」というキャッサバの葉を、ピーナツとココナッツと一緒に
どろっと煮込んだものとか、「ブルート」というとうもろこしの粉をココナッツと混ぜて作った
おもちみたいなおまんじゅうとか、他にもいろいろ!!
RIMG3947Mathapha.jpg RIMG3957bruto.jpg
うまかった!!思わずよくばっていろいろ食べてしまった(*^□^*)

2日目はPraia de Linga-Linga(リンガリンガ海岸)というところへ。
90kmくらい海岸線が続いてるところで、とっても綺麗。
でもここへ行くまでの道はでこぼこの砂道だったので大変でした・・・。

ちょうど漁をしているところに遭遇!
海中にしかけた網を、とにかく男手でひっぱって浜へ引き上げる!
10歳くらいにもなってないんじゃないかと思われる男の子も
大人に混じって立派に引っ張ってました。すげー。
RIMG4003pesca.jpg

私も手伝ったけど、重いし綱は手の中で滑って痛いし、ほんと重労働だなと思った。
網の中には小さい魚(イワシだと言ってた)やらカニやらがたくさん!
RIMG4006peixe.jpg
すごく貴重な経験でした。

会議と銘打って連れて行ってもらったけど、
ほとんど遊んでただけな気がする・・・(苦笑)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。