上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.01 10月の第一歩
早いもので今日から10月。
モザンビークの隊員は2次隊は0名だったので、未だに「新隊員」です(^^;)
次の3次隊が来るのが楽しみなような、焦るような(笑)

今朝は、8時くらいに市街地から歩いて40分くらいの、
畑がたくさんあるところに一人で出かけてみた。

同僚や先輩隊員がいない状態で、突然訪問して話をする、という
状況は初めてだったのでかなり緊張。
変なアジア人が怪しいポル語で話しかけて、
農民はどんな顔をするんだろう・・・相手にしてくれるのかな・・・
何を話していいのやら・・・意思疎通できるかなぁ・・・
と、かなり弱気な感じで畑の周辺をうろうろ。

そしたら目が合って手を振ってくれたおばちゃんがいたので、
近づいていってみて、「Bom dia!」と挨拶。
畑は何を育ててるのか、とか、どこで売ってるの、とか、
子供は何人いるの、とか他愛のないことをおしゃべり。
恰幅がよくて明るい感じのおばちゃんだった。
まだ畑仕事が残ってたから長時間は話せなかったけど・・・。
「次はいつ来るのか」と聞いてくれたのが嬉しかった!

他にも近くの畑のおばちゃん(モザンで畑仕事してるのはほとんど女性)に
少し話しかけたりしてると、だんだん日が高くなって暑くなってきたので
10時くらいに引き上げた。

今日の目的は…とりあえず農民と知り合っておしゃべりをすること。

自分の活動のきっかけすらまだ掴めていないから、
いつまでも事務所で座ってたらだめだよなぁと思っての行動。
小心者で人見知りな私としてはかなり腰が重かった・・・(笑)
でも、こうやって行き当たりばったりで農民としゃべって、
私に何ができるんだろう?何か意味はあるのかな。
まったくの手探り状態でしかも始まったばかり。
2年間、手探りし続けるだけで終わりそうだ~~!!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。