上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イニャンバネ州のザバーラ(ZAVALA)というところで、
ティンビラ祭があるとのことで行って来た。
ティンビラっていうのは、モザンの、というよりザバーラ独特の楽器のこと。
日本の木琴みたいな形。
音程を出すために使われている丸いのは、多分ココナッツの実。
RIMG3440ティンビラおもて RIMG3438ティンビラうしろ
(左)ティンビラの鍵盤  (右)裏側はこんな感じになってる

朝7時に出発したかったんだけど、携帯の電波の不具合で
一緒に行くモザン人の友達となかなか連絡が取れず、8時に変更。
それでも遅刻してきたので9時に家を出たものの、
ザバーラに行くシャパは次はなんと10時半出発!
でもしょーがないからシャパの中で1時間半待った(笑)

イニャンバネからザバーラはシャパで大体2時間半。
片道100mt(約500円)でした!安っ!

ザバーラに着くと、大勢の人がいてびっくり。
お菓子やら焼き鳥、飲み物を売る露天も賑わっていて、
どこからともなく大音量のモザンポップミュージックが流れ、
テンション上がって踊ってるモザン人もいれば、
ビール瓶片手に大声で談笑してるモザン人も。

ていうか、ティンビラは?
まったくそれらしい音は聞こえてこないけど。(笑)

RIMG3429ティンビラ人だかり RIMG3438ティンビラステージ
(左)ステージの周りを取り囲む人ごみ。演奏中はもっとすごくて木の上にも人がいた(!)
(右)ステージ。近くで見てもいい?と聞いたらあっさりOK。

どうやら私たちが着いた13時ごろというのは
ちょうど昼の休憩時間だったらしく、
次の演奏は16時からなんだってー。
朝は10時からお偉いさんがたの挨拶が始まって、
お決まりのごとく話が長引いて、プログラムが押していたらしい。
でもゲブーザ大統領が来ていたらしい!!
あ~それはちょっと見たかったかも。

コーラ飲んだり焼き鳥食べたり、周辺をぶらぶらして
16時すぎくらいに会場に戻ると、すでに演奏が始まってて、
もっっっのすごい人だかりになってた。

使われてる楽器はティンビラだけだけど、
大きいものや小さいものとか、微妙な音の違いとか
何台もの音の重なり具合によって心地いいリズムでした!
すごい!かっこいい!!

演奏してる前では、その音楽に合わせて踊りもやってたけど
私のいた位置からは前の建物のひさしが邪魔でよく見えず残念。

RIMG3466ティンビラ踊り

それにしても衣装はもうちょっと工夫した方がいい気がする・・・。
なぜかおそろいのキャップ&Tシャツ。(これがまたすっごいまぶしい黄色)
一番右で演奏してるおっちゃんなんて、そのシャツさえ着てないし!(笑)
カプラナ(腰布)とかレンソ(頭布)とかおそろいにしたらかっこいいのになぁ。

私たちは時間の制約もあり、結局この最初のチームしか見れず。
17時のシャパに乗って帰路についた。
このお祭りは夜通し演奏してるらしいので、一晩泊まって
見れたら最高なんだろうけど、なんせ小さい町なので宿泊施設が
少ないうえに、この祭りに人が殺到するので、宿泊は予約でいっぱい。
かろうじて民泊させてもらえるかもらえないか、という混み具合らしい。

来年はもっとじっくり見てみたいなぁ~!!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。