上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接を待ってる時間はたーっぷり!
私の場合、英語の試験が終わってから面接まで6時間ありました(笑)
その間にはチェックシートを持っていろいろとこなしていきます☆

①制服のブレザー採寸キラ

これは午前中だけ!と言われたので私はまずここの列に並びました!
ジャケットを羽織ってみてサイズをはかります。
ジャケットはオリーブ色?でしたはずかちーv
なんか郵便局員みたい?とか思いつつ、いつかまた着れる事を願ったりして☆
そしてなぜか制服は7号でOKが出る。普段は9号なのに…(・・;)
大丈夫かなぁ?太らないようにしなきゃおりょ(笑)

②身分措置の確認キラ

協力隊に合格した場合の仕事をどうするかと、希望隊次の確認。
受験者が多かったからか、村落開発は結構優先的にやってもらえました(笑)

私は当初19年4次隊(1月から訓練)か20年1次隊(4月から訓練)のどちらかで希望でした!
でも今回会場に訓練開始前の事前研修の予定日程が張り出されてて、
それによると、村落開発普及員は訓練開始の1ヶ月くらい前から、
5日間くらいの日程で数回研修があることが判明!!えぇ
それだと仕事が辞められるか不安だったので、その場で「1次隊のみ参加可」に変更しました汗とか

③健康診断キラ

①②が終わって11:30頃健康診断会場に行くと、張り紙が…
「午前の診断受付は終了しました」がーんガーン

しゃーないので、昼食後に再び会場へ。
するともうすでに結構並んでる~~~汗とか
番号札をもらっていったん待機場所の講堂に戻って、面接対策したり、
近くの受験者とおしゃべりしたり。

ようやく番号が呼ばれて健康診断へ。
上半身裸での聴診と、1次選考で提出した調書に基づいての問診。
私は生理の周期のこととか、前に治療してた腰痛のこととか聞かれました。
抜き打ちで尿検査があったりする、と聞いてたのですが特に指示されずjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
ちなみに先生の傍らには「協力隊選考基準 マル秘」と書かれたファイルが…。気になるやみうち

~~~

この3つが終わってて、面接も終わったもしくは面接までまだかなり時間があるという人は、総合案内所でチェックを受けてから、1階の地球ひろばや2階の資料図書室へ行ってもいいとのことでした。
資料図書室には今までの隊員の報告書や、いろんな資料が置いてあって閲覧ができる!!

ただ、私は健康診断に手間取ってしまったので、待ち時間の間には行けずでした…。
多分行ってもばれないとは思うけど、小心者なので(笑)

あとは、待ってる間私はひたすら周りの人に話しかけてました(笑)
席の前後左右の人とか、列に並んだときの後ろの人とかアップロードファイル
だってせっかくの機会だから仲良くなって、情報交換とかしたいし、
仲間がいると心強いし、緊張もほぐれましたsn2
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。