上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月15日(木) 37日目

◆今日の課業◆
8:45~11:35 語学
13:00~14:50 語学
15:10~17:00 選択講座「ニッポンの知恵から学ぶ」

◆その他◆
17:10~17:30 所長と面談
19:15~20:15 自主講座「途上国のトイレ対策を知る」

今日は訓練所の所長さんと面談をしてきました。
候補生の声を直接聞く機会を設けているそうで、
各班の班長が全体の代表として面談をやることになったワケ。

聞かれたことは主に二つ。
訓練で得たいと思っている目標と、その進捗具合をどう見ているか。
あとは、二年間が終わったあと、どうするのか。

なんか、言いたいことがあんまり伝えられませんでした。
私が所長さんの質問を勘違いして答えてしまったのか、
私の言葉の選び方が悪かったのか、よくわかんないけど、
うまく伝わってない感じだった。
どうも言うこと言うことが裏目に出てる感じ・・・。

例えば、語学のクラスについて、
所長「ウィークポイントの勉強はしてるの?」
私「はい、動詞の活用が苦手なので毎日2動詞くらいづつは覚えています」
所長「たった2つ!?」
私「あ、あの、一つの動詞に対して30くらい活用するので・・・」
所長「そんなに今覚える必要はあるの!?」
私「でも覚えないと授業中に使えないし・・・」
所長「それは先生がやらせているの?」
私「いえ、自主的に…。でも活用を習った日はその活用が宿題に出て全員がしてます」
所長「そんなに活用が必要かなぁ・・・。
   単語をたくさん覚えるほうが重要だと思うけど」
私「はぁ・・・。」

終始こんな感じで、ちょっと疲れました。やる気ないウサギ

しかも後で気づいたんだけど、もしかして所長は、私が動詞の活用の
勉強ばっかりしてると思っちゃってない?!
っていうか、他にも勉強はもちろんしてる!!
単語も覚えてるし、文法も勉強してるし、読んだり会話の練習もしてる。
その中で、私は動詞が苦手だから、特に勉強をしてるって言いたかったんだけど、
どうも取り違えられてるような気が・・・。

帰国後に何をしたいかという質問に対して、
「できればJOCVなど海外で活動する人をサポートする仕事がしたいです」
と答えると、
「え。もっとデッカイことはないの?その仕事は簡単に叶えられるでしょ」
と言われてちょっとカチンと来てしまった。ムカムカ
JOCVに行く人はみんな「国際公務員になりたいです!」とか「NGO立ち上げたいです!」とか「外国の大学院で専門性を身につけたいです!」とか言うべきなの?やりたい仕事はそれぞれあっていいんじゃないの?って思ってしまった。

あと、「ちょこさんはいままで何でもうまく行ってきた方でしょ。どう頑張っても
結果がだめだった、とか、どうしても分かり合えない人がいた、とかないんじゃない?」
と言われたのもなんかカチンときた。ムカムカムカ
それって、これから困難に直面したときにすぐ折れちゃいそうって意味?
「はぁ・・・そうかもしれません」
というと、「それはいいことだよね」とさらりと流された。
なーにーそーれー。

所長さんいわく、「JOCVで仕事がうまくいかないとき、なんでここにいるんだろうって思う時が多いと思う。そんなときに、JOCVが次の大きな目標のためのステップだと思えたら頑張れるでしょ?」って。
それは確かにそう。
自分の人生に共通する一本の筋を見つけて、その先にあるものを
見ていくべきで、この訓練期間中に考えないといけないと思う。
でも、この面談で、今日一日分の元気とやる気を吸い取られた気がします。。。
ほんとに気分が滅入ってぐったり。げろげろー!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。