上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日も書いた健康保険なんだけど、やっぱりよく分からなくなってしまったので
今日社会保険事務所に行って、どうしたらいいか相談してきたぐるぐる
ネットとかで調べても分かりにくいし、直接聞いた方が早い!と思って(笑)

その結果、私の選択はコレキラ

親の健康保険の扶養者にしてもらう手続きをするんだけど、
万が一認められなかった場合に備えて
2月まで勤めた会社の健康保険を任意継続する。


なぜこうなったかと言うと・・・。

まず親の被扶養者になる場合の条件が、

★年収130万円未満
  →これは退職後の収入のことを指すそうなので、私は基本的に収入ゼロ。
   協力隊の月額の手当てを収入としても、これは条件クリアになるはず。

同居の場合はその年収が、親の年収の2分の1以下であること
  →私は今、親とは別居になるので本当は別の条件になるんですが、もうすぐ
   引越しをするので、住民票を移してしまえばこの条件が適用になるし、
   満たしているので大丈夫なはず。

となっているので、一応条件は2つとも満たしています。
でもでも、もしも万が一、被扶養者としてみなされなかった場合!!
そこから国民健康保険の手続きをしたとしても、3月の保険に空白期間が
できてしまう可能性が高いわけです汗とか

となると、今後治療予定の歯科医院の代金はすべて自己負担になってしまう!マジですか
それはさすがに厳しいものがある・・・。

そこで、今まで加入してた企業の健康保険に任意継続するという方法。

保険の資格喪失(つまり退職)から20日以内に手続きをすれば、
最大2年間はそのまま加入しておくことができる。
もちろん保険料は自己負担になるから、私の場合は月額18,040円。

手続きは意外に簡単で、申請書に今まで加入してた健康保険の
加入番号や資格喪失日、氏名住所などを記入して窓口に出すだけでした。
今後10日くらいで保険証と振込用紙が送られてくるそうなので、
保険料を支払えばそれだけでOKなんだって~。

とりあえず3月だけでも任意継続の手続きをしておいた方が安心やな、っていう判断を下しました。
もし扶養者にしてもらう手続きが通れば、それに越したことはない。ai
任意継続健康保険は保険料の支払いをしない場合には脱退扱いになるそうなので、支払いをやめればいいだけの話やしね。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。