上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月15日、私が出勤する最後の日。キラ

勤務終了後に、私のために夕礼をしてくれた。
花束と、私にはもったいないくらいのお餞別と、みんなからのプレゼントの腕時計。
腕時計はモザンビークにも持っていけるように、カシオのBaby-G。嬉し泣き
「頑張ってね」「元気で帰ってきてね」という一言一言が嬉しかった・・・はずかちーv

2年11ヶ月勤めた旅行会社最後のこの日は、みどりの窓口勤務でした。nozomi
平和なメンバー、特段のトラブルもない平和な1日で、
そんなに忙しくもなかったので、今までのことをいろいろ思い出してた。


就職活動では「地域活性化に貢献したい!」とか言って鉄道会社に憧れたっけ。
結局鉄道各社の選考には落ちてしまったけど、旅行も好きで資格も取ってたらから
鉄道系の旅行会社に就職できてすごく嬉しかったな。
実際に”みどりの窓口のお姉さん”もできたしね~秘書?(笑)

旅行会社は華やかに見えて泥くさい、ってよく言われるけど、確かにそんな部分もあった。
接客業ならどこでもそうだろうけど、うちの支店は駅の中の立地だったこともあり、
サラリーマン、学生、主婦、外国人、いろんなお客様が来て、中には
難しい人、クレーマー、精神的な病気だと思われる人、無茶なことを言う人・・・
ほんっと、いろんな人がいました。絵文字名を入力してください
旅行会社の中では残業は少ない会社だったと思うけど、やっぱりストレスが一番つらかった!
そして薄給・・・(笑)←一人暮らしをしてると現実問題、これはきつかったなぁナ、ヌ

でも上司、先輩、同僚の和やかな雰囲気になんど助けられたことか!
女性の職場なのに、まったく派閥がなくて、みんな仲良しの支店だったんよね。
一緒にディズニーランドに行ったり、京都観光に行ったり、楽しかったなぁはずかちーv

旅行相談でも、切符売り場でも、とんでもないミスをいっぱいしたし、
クレームを受けたこともあったし、お客様の自宅まで切符を差し替えに行ったりもした。
でもそのたびに上司が私のことをかばい、改善策を考えてくれた。
先輩がなぐさめてくれて、報告書を書くのを手伝ってくれた。
同期はいつもそばで話を聞いてくれて、一緒に頑張ろうって言ってくれた。
後輩はこんなだめな先輩である私を慕ってくれていた。


この会社で学んだことは数多く。

*チームワーク、人間関係の良好さが仕事をする上でどれだけ大事か。

*不条理なこと(人)に対する我慢。←まだまだ修行不足なので顔に出ちゃうけど(笑)

*焦ると冷静さを失ってミスを連発する。という克服すべき私の弱点。

この会社での2年11ヶ月は、今後協力隊で、そしてその後の人生でも、
大いに影響してくると思う。というか、この経験をムダにするなんてもったいない!
学んだことを、次のステージで生かせられるように、成長し続けたい。芽

本当に、本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。