上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.12 ムダ足。
今日は親不知の抜歯だ!ということで意気揚々と歯科医院へ。
結果から言うと、抜歯しませんでした。

歯医者のイスに座って、まずは歯の研磨。
いつもは男の先生なんだけど、今日は初めて見る女医さんでした。
でも慣れてる感じで、虫歯になりかけてるところをササッと治療。
さーここから抜歯するのかな!?フヌと思った時、女医さんが・・・

「じゃあ、親不知のところを消毒しますので、今日はそれで終わりにしますね~」

はぁっ!?

前回の治療の時に、レントゲン写真を右と左で取り違えてた一件があったので、イヤーな予感…。汗
前回参照→http://chokottostep.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html

「今日、左下を抜くってことで来てるんですけど…?汗とか

女医さんが、いつもの男の先生に確認しに行く。

「紹介状を書いた口腔外科に先に行ってもらって、まず右を抜いてください。その状態を見て、左を抜くかどうか判断しますので…。今日の診察を予約した時のスタッフが勘違いしたみたいで…申し訳ございません」

はー!?なにソレっ!!ムカムカ

そんなこと、前回の治療の時には言ってなかったじゃん!!
前回聞いたのは”右は口腔外科で、左はうちで抜きましょうか”ってことだけ。それじゃー先に慣れてる先生のとこで抜こーかな、って思ったんじゃん!怒り
予約するときにも「抜歯の予約」と伝えたはずだし!ムカムカ
イヤな予感的中・・・。

今日は抜歯をするつもりだったから、他の予定は何も入れてなかった私。
抜歯しないんだったら、教習の予約入れときゃよかった!!
紹介されてた口腔外科に電話してみるものの、やはり今日は予約がいっぱいで診察不可とのこと。
午後がまるまるフリーになってしまった。
教習は当日予約はできないから、教習所に行ってキャンセル待ちをするしかない。うーん、リスキーだなぁ。ガーン
ほんっとありえへんムカムカ休日を返せ!!って感じ。ムカムカ

前回のこともあるし、今回の行き違いでかなり信用なくなった…。
親不知は左右とも口腔外科で抜いてもらおうかな。怒り
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。