上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.31 よいお年を
2009年12月31日(木)

今年の年越しは任地イニャンバネで過ごします!

今日は知り合いのおばちゃんちで一緒に年越しをする予定。
マプトから家族が来ているらしい。
せっかくなので何か日本食を持っていこうかなと思ってます。

で、明日は隣郡の普及員をしている同僚の家に遊びに行く予定。
元旦からお邪魔していいのかよく分かりませんが(笑)
こっちも日本食を持っていってあげよう。

普段はあまりモザン人と遊ばないのですが、
やっぱり年末年始に1人は寂しいし、
せっかくなのでモザン流のお正月を見てきたいと思います!

ではみなさんも良いお年を!!
Próspero ano novo!!
スポンサーサイト
2009.12.30
2009年12月30日(水)

今日は配属先の年末セレモニーの日でした。

朝はイニャンバネ州知事もゲストに呼び、
各郡の農業事務所に普及員用のバイクとトラクターの贈与式。
午後は、去年から今年にかけて新しい役職をもらった人や、
新規で雇用された職員たちの就任式(?)と、
今年1年の総括発表やってました。

R0019231トラクターに乗る州長 R0019239ダンス R0019247就任式
(左)トラクターの試運転をする州知事  (中)歓迎の踊り (右)就任式

夜は飲めや食えや踊れやのパーティー。

最初は他の普及員たちと一緒のテーブルに座ってたら、
パーティーの取り仕切り役の人に呼ばれ、
課長クラスが中心になってるテーブルにつかされた。
でもまあ親日的な人もいたからまあいいやと思ってたら、
またしても取り仕切り役に呼ばれ、
「やっぱりあなたはあそこに座りなさい!」

なんと局長(配属先のトップ)とその奥さん、そしてご偉い肩書きの上司
たちが並ぶ一番正面のテーブル(↓)を指さされた。
R0019263会場
(一番手前に写っているテーブルです)

えーーーいやだ~~~
私なんかじゃなくて、農業課長とか普及課長のがいいよ~~
と拒否したけど、結局連れて行かれてしぶしぶ着席。

普通の普及員の同僚ならありえない席次。
しかも課長らでさえ普通のテーブルに座っている中、
私は局長と同じテーブルって、肩身狭すぎ…。
他のテーブルの人たちが、バイキング式の料理を取るために
長蛇の列を作ってる時に、私はテーブルの上に所狭しと
並べられた料理から、好きなものを好きなときに盛る…。

これってつまり、私は「外国からのお客様」って見なされてるってこと。
モザン人同僚に比べても全然仕事もまともにできてないのに、
こういうセレモニーの場では祀り上げられるのって、すごく違和感。
私は他の同僚たちと同じに扱って欲しいのにな~。
ちょっと居心地の悪いパーティーでした。

でも料理はおいしくて、(食後のケーキは甘いだけの微妙な感じでしたが…)
そのあと同僚らとすこし踊ったりして、21:30くらいにバイクで帰宅。
R0019275ケーキ
残念な味のケーキ…

今日はもちろんノンアルコールです。
モザン人はあまりアルコールは強要しない文化みたいでありがたい。
「飲む?」といわれて「んー今日はやめとく」と言うと「なんだーそっかー」てな感じ。
そもそも飲めない、という人も割といるように感じます。
うちの配属先だけか??

なんかまとまりのない文章になってしまった。
2009年12月27日(日)

そういえば任地イニャンバネ市の風景をあまり載せたことがないような。
ほんと、いまさらですが、イニャンバネ市を写真で簡単にご案内します!

※写真はクリックすると少し大きいサイズでご覧になれます。

まずは上空から見たイニャンバネ市。(北西から眺めている角度です)
イニャンバネ上空
ほんとこじんまりした街です。右に突き出しているのは桟橋。
私の家は街のほぼ中心部に位置しています。

イニャンバネ~うちの前
これはうちの前のなんでもない道。
左端にちらっと写りこんだ赤い建物が私の家です。

Mercado central(中央市場)
イニャンバネ~Mercado
野菜、魚介類、日用品からお土産まで、なんでも揃います。
左から、野菜売り場、お土産のカゴ売り場、市場内の屋台
イニャンバネ~Mercado野菜売り場 イニャンバネ~Mercadoカゴ売り場 イニャンバネ~Mercadoごはん

イニャンバネ-マシシ渡し船
イニャンバネ~Barco
イニャンバネと対岸の町マシシの交通手段は渡し船が一般的。
去年改装された橋は、待合室&レストランまで完備!
イニャンバネ~ponte イニャンバネ~船待合室
これまでは小さなモーターボートか帆船が中心だったのが
今年に入って、大きなフェリーも運行開始。

市場横のシャパ乗り場。
イニャンバネ~シャパ乗り場
この黄色いマイクロバスはマプト行き。
乗り場の近くには、ジュースやお土産の
ボーロ・デ・スーラ(ヤシの果汁を使ったパン菓子)が売っている。

イニャンバネと言えばやはりビーチ!
シャパも出ていて気軽に行けるTofoビーチ。
イニャンバネ~TOFO イニャンバネ~TOFOカプラナ
ダイビングやオーシャンサファリも楽しめます。
お土産の海カプラナも色鮮やか。

イニャンバネ市で一番?にぎやかな商店街。
写真を撮ったのは休日なので閑散としてます(笑)
イニャンバネ~bimの通り イニャンバネ~ジンドーロ前

エミリアダウーシ中高等学校の前の通り。
朱色のアカシアの花や紫のジャカランダの花が綺麗に咲きます。
イニャンバネ~エミリアダウーシ前

イニャンバネで一番立派なカトリック教会。
イニャンバネ~カトリック教会
桟橋の近くにあるので、マシシから船で渡ってくるときに、
だんだん教会が大きく見えてくるとイニャンバネに帰ってきたな~と思える。

カトリック教会の横にある歴史がありそうな教会。
詳細はよく分かりません。
(※その後、現在はイニャンバネ市立の図書館として利用されていることが判明☆)
イニャンバネ~教会

駅前広場。
鉄道の駅と、レールは残っていますが、現在は廃線になっています。
イニャンバネ~駅前広場

イニャンバネ唯一の劇場&映画館。
たまーーに上映会やライブをやっています。
イニャンバネ~シネテアトロ
2009年12月26日(土)

私たち隊員はJICAが作っているJICA手帳をもらえます。
でも青一色のかなりシンプルな手帳で、みんな同じなので
カプラナ(腰に巻く布)で来年の手帳カバーを作ってみました!

柄のどの部分が表に出たらかわいいかを何分もかけて考えたり、
手帳のサイズに合わせて布を切ったり、
ちくちく縫ったり、地味~だけど楽しい作業でした。

PC272413手帳カバー

左の緑色の手帳は今年使っていた手帳で、
右の青っぽいのが今回作った2010年用。

今年のはペンをはさむところを作ったのですが
ペンによってはサイズが合わなかったりして、
結局あんまり使わなかったので、来年のにはつけませんでした。

うん、これで来年が来るのが楽しみになった!
(た、単純・・・)
2009年12月24日(木)

クリスマス・イブです。
今日配属先は午前で仕事は終了。
明日は「家族の日」という祝日なので、モザン中が浮かれてます。
私は特に何かあるわけじゃないけど、なんだかつられてウキウキ。

クリスマスといっても真夏なので、サンタさんとか
ホワイトクリスマスとかそういう幻想的なイメージじゃないなぁ。
今日も昼間には35℃超えてたし、私の横では扇風機が回りっぱなしです…。

で、町の雰囲気はというと、インド系の商店でツリーやら
イルミネーションの飾りとかがある程度ですかね。
(↓ついさっき撮影)

R0019190イルミネーション2 R0019182イルミネーション

クリスマス関係で最近テレビで見るのは、
孤児院で寄付による贈り物の贈呈式があった、とか
クリスマスで鶏肉、卵、油の物価が急上昇してる、とか
マプトはコーラ不足に陥ってる、とか(笑)

下の写真はちょっと見にくいけど、マプトの路上でツリーと飾り付けを売る人。
R0018989ツリー売り
モザンでは露天やら歩きながらモノを売る売り子は普通の光景。
他にも電池式でぴかぴか光る飾りのついたサンタ帽子とか売ってる(笑)
てかこの気温でサンタ帽子は暑いだろ~と思うんだけど・・・

でもまあとりあえず、
Feliz Natal e Boas festas!
(メリークリスマス!楽しいパーティーを!)
2009年12月21日(月)

2週間ぶりの女性グループ。
今日は沖縄のお菓子、さーたーあんだぎー講習会!

なんでまたさーたーあんだぎーか?
今月は12月でみんな浮かれ気分だし、
年末年始またいで難しいこと話し合ったり考えたりしても
絶対うまくいかないだろうなあと思ったのと、
さーたーあんだぎーなら材料も普通に手に入るし
モザン人でも味に抵抗がないだろうと思ったので。

結果、楽しく作ることができました♪
生地を30分寝かすんだけど、その間は「JICA World」っていう
JICAから毎月送られてくる雑誌に載っている他の国の写真を見せてみました。
多分、ここで生活している上で、外国の生活の様子を知る機会は少ないと思う。
R0019114夢中
↑東南アジアの水上生活民の写真に釘付け。「シェ~」を連発(笑)

あとは現地語を教えてもらったり。
で、揚げてる間は歌ったり踊ったり。
前回の会合では気まずーい空気が流れてましたが、
やっぱりこういう活き活きしたおばちゃんたちがいいなあ。

三つ石かまどと薪で火力の調節するのは難しかったけど、
なんとか無事できました!
R0019117丸める R0019128火力調節難しい

味は「おいしい」と言ってくれて、「早くできるものいい」と言ってました。
子供に持って帰ってあげる、と言ってた人もいたし。

今日のは単発料理教室でしたが、なかなか楽しかったです。

R0019133できたー
できた~!!テンション高いおばちゃんたち。
2009年12月19日(土)、20日(日)

隣のガザ郡で、隊員の送別会が行われるとのことで誘われて行って来ました!
彼の任地シブトまでは片道6時間のシャパ乗り換え1回。
1泊2日の、ほんと送別会に参加するだけの日程。

見送られる隊員1名+見送り隊員7名でわいわいと楽しい食事会でした!
夜もほとんど朝方まで夜更かしして女の子だけでおしゃべりしたり(笑)
日曜日はみんなでビーチに繰り出してましたが、私だけ遠いので帰路に・・・。
いいなあビーチ。私も一緒に行きたかったなぁー。

今週は体調が良くなかったし、気分的にまだ落ちていたので
最初はあまり乗り気ではなかったんだけど、ずっとうちでもんもんと
してるよりは、出かけた方がましかな~と思い切って参加したんだけど
その通り、風景が変わったり外の空気を吸ったりすると気分も変わって良かった。

でも、帰りのシャパは始発地じゃなかったので、満席。
助手席の後ろのわずかなスペースに中途半端な体勢で
2時間くらい座ってて腰が痛かった~。
しかも超いい天気で車内はムンムン暑いし、大変でした(^^;)
軽い頭痛がしてて、脱水症状っぽかった。
真夏のシャパ移動は気をつけないと、ですね・・・。
2009.12.17 休養中
2009年12月17日(木)

昨日に引き続き家で休養中。
午前中はうつらうつらとずーっと寝てました。

もう熱もないしそんなに具合が悪いわけではなくて、
食欲もあるしご飯もちゃんと食べられる。
でも、ごくたまーに腹痛(胃か下っ腹)と、下痢。

ストレスかな・・・。
やる気もでない。
2009.12.15 体調崩し気味
2009年12月15日(火)

朝から下痢。
なんだ??

別におなかが痛いわけじゃなかったし、ずっと続く感じでもなかったので
午前中は昨日に引き続きNERICAの定植。
(同僚たちは今日から出張のため、今日も一人作業・・・)

でも、やっぱり時々胃がチクチクするのと、
すこーし頭痛もする。

家に帰ってやっぱり下痢。

シャワー浴びて午後はゆっくりすることに。
熱を測ると37.2度。微熱・・・。

暑い中昨日も今日も畑作業してたから熱中症か?
とか
昨日晩ご飯で食べたイカか?
とか考えるけど、
下痢と胃の痛みと頭痛と微熱って・・・。
どれも大したことないからしんどいわけじゃないけど、なんか変な体調。

明日もゆっくりしようかな・・・。
2009年12月14日(月)

1週間ぶりの活動。

配属先に行って、同僚と話をしてる中で出てきた話題にびっくり。
「普及課のアブドラ課長、ザバラ郡に転勤になったよ」

・・・ええええ~~~~~~~!!!?

アブドラは私の直属の上司ではないけど活動にとても協力的な人でした。
配属先のトップである所長も、日本人大好きで何でも許可してくれるけど、
忙しい人なので、実質的に私の活動のプランを相談したり、
報告書のポル語の訂正を頼んだりするのは常にアブドラでした。
頭もキレる賢い人だし。

そのアブドラがいなくなった・・・。めちゃショック。
何も知らされず、突然いなくなったから、お礼もお別れも言えなかった・・・。
まあそんなに遠い郡ではないので多分まだ会えるチャンスはあると思うけど。

配属先で最も信頼できる上司だったので、とっても残念。



一方、同僚が、先々週収穫した小麦の標本を脱穀し、収量計算を終わらせてて感動。
やっぱりペドロは真面目で良くやってくれる。すばらしい。
ちなみに、1haあたり800kgの収穫になるとの計算。
うーん、イマイチですが、鳥の被害とかを考えるとしょうがないかな。



今日はNERICA米の定植(植え替えること)をしたかったんですが
配属先に使える車がなくて、同僚を連れて行けず。

またしても一人で米の定植をぽつぽつと行いました。
もちろん終わらず、一部だけ。
あーむなしい・・・。

R0019041ネリカ

今日は曇りがちだったので油断してたんだけど、
すっかり日焼けをしてしまいました。時計はめてたとこ以外、真っ赤。
R0019052日焼け



午後の女性グループの会合は、行ってみると今日は他の
セミナーが開催中だったので、また来週ということに。
2009年12月11日(金)

語学フォローアップ研修の最終日。
参加していた4人全員が活動に関するプレゼンテーションをしました。
20-1同期の理数科教師隊員は数独のクイズ、
同じく同期の臨床検査技師隊員は活動の内容と問題点について、
20-3の統計隊員は、エクセルのマクロの使い方について、
私は活動でやっている改良かまどについて。

それぞれの職種が違うので、専門用語など分からない単語は
たくさんありましたが、他の人の発表はかなり興味しんしんで楽しめた。
自分の発表は、詰まるところもいっぱいあったけど、なんとか最後までできた。

JICAのボランティア調整員が今回のプレゼンをビデオに録画して、
これをNTC(訓練所)の語学の先生に送るんだそうです!!
ひぇ~~~。
悪い例とかで使われたらどうしよう(笑)

語学フォローアップ研修は、モザンでは今回初めての試みとして
行われたんだけど、参加してかなりよかった!

というのも、今まであいまいにしか使ってなかった文法や
おざなりにしていた文法を先生に確認できたり、
今まで知らなかった単語の用法や定型句など勉強できました。
到着直後の語学訓練では、何が分からないのかさえもわからない、
という状態だったので、その後生活や活動の中で出てきた疑問を
解決するいい機会だったと思います。
2009.12.09 語学訓練中
2009年12月9日(水)

今週は1週間、ポルトガル語フォローアップ研修でマプトに来ています。

普段いかに動詞の活用を避けて生活していたかがよくわかる(笑)
不規則動詞の活用ができないー。

でも1年半前のモザン到着後の語学研修に比べたら、
先生の言ってることが分かるし、文法や単語は多少間違ってても
言いたいことが表現できる。
(1年半も生活してたらそりゃ当たり前か)

最後の日にはプレゼンをしないといけません。
準備しないとなー!
2009.12.05 優先順位
2009年12月5日(土)

最近、活動を欲張り過ぎている気がします。
1年目、本当に何をやっていいか分からずに、することがない日々だった分、
とにかくいろんなところに顔を売ったり活動のきっかけになりそうなことを探したり。

で、今になってようやく、いろんなことが始まりだした。
かまど作り、女性グループ収入向上、NERICA栽培・・・
しかも孤児院での折り紙教室とかもこのタイミングで始めてしまったし、
なんだか幅広く手を出しすぎて、たまにパニックになります。

さらにこの前ミレニアムビレッジに視察に行ったとき、そこで
モリンガという木の種を購入してきました。
モリンガは葉っぱも種も、幹も根っこも花も、すべて利用価値がある「ミラクルツリー」。
抜群の栄養分と、水の浄化作用、薬として使えたり、
しかも生長は早いし、乾燥地帯でも十分育つすごいやつ。
せっかく手に入れたので、内陸部の村落などに配れたらいいなぁなんて
思って、配属先の上司に相談をし、計画を立てていた。

でも、でも、

私にほんとにできる?

と思い始めた。

内陸部に行くとしたら、日帰りできない場所もある。
しかも、他の人の出張に同行させてもらう可能性もあるので
そうなるとその人の都合に合わせないといけない。
そして配属先の正式なプロジェクトで配布するとしたら、
書類の準備や上司の許可や、報告書を書く必要がある。
そしてここはモザンビーク。
予定通り進まないことが多いし、急な変更や、約束の時間に
行ってみたら誰もいなかった・・・とか日常茶飯事。

私に残された任期はあと6ヶ月(とちょっと)。

他にもやり始めたことがあるし、かまどは来年には本格始動させたい。
女性グループも始めたばかりで、投げ出すわけにはいかない。

それを考えると、あれもこれも、欲張ってやるべきではないと思えてきた。
私は配属先のカウンターパートがいないので、基本的に単独で動いているし、
そんなにたくさんのプロジェクトを抱えられるキャパは多分ない。

優先順位をつけないとな。
2009年12月2日(水)

NERICA用に農薬の購入をDPA(配属先)に申請していました。

ちなみに同僚の弟が働いている店だったので、
彼に頼んで、農業資材店で見積書を取ったのは11月の初め。
で、先々週くらいに会計課の人から、
「いま小切手が切れてて銀行振込にするから、口座番号を聞いといてね」
と言われる。

たった130mt(約400円)に銀行振込・・・。

同僚に頼んで早速お店に電話してもらったところ、
「ちょうど在庫が切れてる。今週にはマプトから届くはずなので着いたら連絡する」
とのこと。

・・・はい、連絡なしー。

で、先週にまた同僚に電話をしてもらい、どうなったか聞くと、
「うん、商品は着いたよ。今倉庫にいるから、お店に戻ったら口座番号をメールで送るよ」
とのこと。
今度こそ~と思って待ってたけど、

・・・はい、連絡なしー。

で、昨日も催促の電話をしてもらった。

・・・はい、連絡なしー。

今日、ようやく向こうから連絡があった!!
おう、ついに購入できるんか!?と思いきや、

「商品の値段が、前は250ml入り65mtを2つということで130mtだったんですが
、今500ml入りのものしかなくて、それだと110mtなんです」

なぬ~~~~!?
値段変わってるやん!!
安くはなってるけど、変更は変更。
つまり、以前とった見積書も、申請書も全部一からやりなおし・・・。

だいたい、なんで会計課が小切手を切らしてるわけ!?
しかも最初に申請した時から1ヶ月経ってるのに、まだ補充されてないの!?
なんでお店の人は口座番号一つ教えるのに何週間もかかるわけ!?
(しかも今日こそ送る、と言ってたけど結局まだ送られてきてない)
なんで、「○日までにやる」と言ったことが実行できないわけ!?

これまでの経験から頭では分かっているけど、
たった一つの小さな物事でさえ、なかなか進まない国。
イライラする~~。
これなら130mtくらい自腹でさっさと買ったほうがマシだった・・・。
2009年12月1日(火)

今日、9月に播種した小麦を収穫しました!
これで今年度の試験栽培していた小麦の収穫は終了~~!!

6月播種分も一部鳥に食われ、
7、8月播種分はもう壊滅状態でした。
そして9月播種分は・・・

少し食われていたものの、なんとか持ちこたえてくれた!!

R0018795小麦

収量の計算ができる程度の穂がついてるっぽい!
いやーほんとよかった・・・。一安心。
かかしとカセットから引き出したテープのおかげかな。

収穫中に雨が降り始めてしまい、穂も少し濡れたので
これから乾燥させてから脱穀(手作業)・収量調査です。

この小麦の試験栽培はモザン人同僚2人(ペドロとマラプシャーニ)が担当している仕事です。
私の仕事ではないんだけど、いい結果が出したくて私は手伝っているだけ。

でも、マラプシャーニが、最近あんまり関わってくれない。
今朝も「今日は収穫に行くけど、もし行けるなら一緒に行こう」とメールすると、
「OK」との返事。
だから私もペドロも運転手も、彼の到着を待っていたんだけどいざ現れてみると
「いやー今日は他の仕事があって、行けないんだよ~」

だったら最初から言え~~(怒)

最近は収穫も脱穀もデータ入力も何も手伝ってない様子。
もう一人の同僚ペドロに全部負担がよりかかっている。
ペドロはすごく真面目な性格で、モザン人にしてはきちんとやってくれるし
自分から動いてくれる。

私たちを見送りながらさらに彼が一言。
「手伝えることがあったら何でも言ってくれよ。僕はいつも開かれているんだから」

ペドロも車の中で毒を吐いてました(^^;)
「何が手伝うよ、だ。だったら今日一緒に行くべきなんだ。収穫なんてたった1時間だ。
彼は畑に行くのが嫌なんだよ。この試験栽培の当初から関わっているのは
彼なんだから(ペドロは途中から転任してきた)、彼も最後まで関わるべきなのに」

そりゃあそうだよね~。
口ばっかりのモザン人にはほとほとがっかりさせられます…。
でもその分、ペドロには頑張ってほしいなあと期待。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。