上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.26 引越し
さて、今日は引越し!!

11時半くらいから引越し屋さんに来てもらい、40分ほどで搬出完了。
中小の運送業者に頼んだんですが、手際も愛想もよく、
さらに引越し代も他の大手引越し業者に比べて半額程度で済みました!
今日の夜には高知の実家に届けてくれるそうです。グッド

引越しの作業のあとは、ヘアカットに行ってきました~。
といっても長さは変えずに毛先だけ整えてもらったので、
見た目はそんなに変わってません(^^;)

そして部屋に帰ってきて、さっきガスの閉栓を済ませました。

今部屋に残っているのは手荷物数個とパソコン、それからゴミ袋。
がらーんとした部屋はなんだか寂しい・・・。泣きうさ

room.jpg

1年前に引越ししてきたばかりなのに、あっという間でした。
私の人生計画では、協力隊に合格するのは来年の予定だったもので(笑)

この後は部屋の引渡しをして、その後友達と一緒にバーに行く予定☆
そしてそのまま夜行バスに乗って実家に帰ります~~!!

なんだかんだで7年もお世話になった京都に、
そして1年お世話になったこの部屋にも、ありがとう!!ハート
スポンサーサイト
2008.03.25 明日は引越し
いよいよ明日は引越しです~~!キラ
7年暮らした京都ともついにお別れです・・・。ちょっと切ない。
今日は一日中荷物の山とダンボールに囲まれて格闘してました。

テレビとビデオデッキ、冷蔵庫、電気ポット、テレビ台はリサイクルショップに買取に来てもらったはいいものの、この時期は在庫がいっぱいだそうで、なんと0円で引き取りしかしてもらえませんでした!!
ありえへん・・・。ガーン
でも引越しは明日やし、いまさら他の業者に頼んでも間に合わんかもしれんし、大型ゴミの回収も終わってるし、しょうがないから引き取ってもらいました。
0円で手に入れた商品を1万円とかで売ってるんやろな~~。どんだけぼろ儲けやねん!!うわぁぁぁあああん

まだ荷物が残ってるから明日の午前中は最後の片付け。昼過ぎから引越しを開始して、夕方にはガスの閉栓と部屋の引渡し。夜のバスで高知に帰ります~~。
実家ではネットがつながってないので更新できるかは未定・・・。

とりえあず明日の引越し頑張りますーしかく
幼馴染の結婚式が高知であったので、滞在時間8時間の強行スケジュールで帰ってきました!
当日の朝京都を出る高速バスで出発し、披露宴に参加し、そのまま夜行バスで京都に帰ってくるというハードさ(笑)

でもそれを吹き飛ばすくらい幸せな気持ちをもらった結婚式でした。

地元が一緒で保育園、小学校、中学校が同じだったカレ。
田舎だったから保育園と小学校は、同級生がたったの9人という濃厚な時間を過ごしました(笑)
今回は同級生9人が久しぶりに全員集合し、すでに結婚している人の奥さんと子供も来ていたり、とってもにぎやかでした~~sn2
いつまでも子供のときの感覚だから、幼馴染が結婚して、家族が増えていくっていうのは不思議な感じ。
でも幸せそうな新郎新婦の姿に、いいなぁ~なんて思ってしまったり(笑)!はずかちーv

ちなみに今回の式は、人前(じんぜん)結婚式、というスタイルでした。
神前でもチャペルでもなく、参列者が結婚の証人となって式を見守る、というもの。
話に聞いたことはあったけど実際に参加したのは初めて!
でも参列者も参加している感があるし、誰の宗教観にもとらわれないので
素敵だなぁ~って思いましたハート

両親へのプレゼントには、両親の名前の文字からとったメッセージが贈られたり、地元の駅(小さい無人駅なんだけど目の前に海が見えて綺麗)で撮影されたビデオが流れたり、お世話になった結婚プランナーさんに手紙とプレゼントを贈ったりと、新郎新婦の2人らしい、素敵な結婚式だったと思います。

RIMG0056.jpg


Kくん、Kちゃん、結婚おめでとう!!
いつまでも幸せな家庭であるよう祈ってます!!うさ・笑う
昨晩、晴れて出所(!!)した19年4次隊の壮行会でしたsn2
久しぶりの再会&初対面の人もいて、結構盛り上がりました。
特に訓練を終えた4次隊メンバー同士はかなり親しくなっていたようでテンション高かった絵文字名を入力してください(笑)

RIMG0114.jpg


私たち20-1や20-2は訓練所生活に興味津々!!
語学のクラスのことや、自由時間の過ごし方、訓練所近くの見所、持って行く物は何か、さらにはイリュージョンやマジックの話まで・・・(笑)

あ~イリュージョンってほんとにあるんだ・・・。
人と出会うことは楽しみだけど、訓練中に恋愛沙汰は集中できなくなりそうでちょっと微妙だなぁ。
私は簡単には流されないようにしっかりしよう!と思ったのでした。うさぎ9

語学クラスは1クラス5~6人くらいらしい。
宿題と、最後のプレゼンがキツかったと聞いてビビる20-1と20-2。うわぁ(笑)

今回からシニア隊員と一緒に訓練をすることになったということで、その様子も聞いてみると、シニア隊員がいることで落ち着きが出たという意見。
私もシニア隊員と話ができる!と楽しみにしてたのに、20-1はシニア隊員がかなり少ないらしく、二本松は1人だとかいう噂・・・残念。

4次隊のメンバーは来週には出発しちゃいます飛行機
一歩先を行くみんながとってもキラキラして見えましたキラ
体には気をつけて行ってらっしゃ~~い!!あ
月曜日に最後の親不知を抜いてきました~~!!

今回も右の親不知と同じように、歯茎と骨を少し削り、
歯を割ってから抜く、というゾクゾクするような抜き方でした(笑)
右で経験してたので前回ほどはびくびくはしなかったけど、
やっぱり歯をひっぱられる感じとかは気持ちいいものではないなぁ。

そして無事左下の親不知も抜けました☆

今はまだ縫合糸が残っている状態なので、左で食べ物を噛めません。
でも、右も2週間前に抜歯したばかりで、傷は治ってるけど
まだ歯茎にぽっかり穴が開いてる状態だから、右で噛むと
穴に食べ物がはさまるわはさまるわ。
で、ぎゅうぎゅうにはさまると結構痛い・・・。
だからといって前歯だけで食べるのも大変やし・・・。

あ、腫れは右の時に比べてましです!痛みも今回はましかな。

1ヶ月に2本も下の親不知を抜くのは、無理ではないけど
かなりハードですね・・・orz ←計画性のなさで自業自得(笑)
2008.03.18 梅園&花灯路
週末、友人と北野天満宮の梅園を見に行ってきました!
ちょうど満開になっている木が多くて綺麗。キラ
この日はあったかくて、春なんだなぁ~って実感。
2年間はこの梅も見れないと思うとちょっと切ないね。

RIMG0063.jpg RIMG0066.jpg RIMG0075.jpg


さらにさらに、東山の花灯路も見に行きました!
さすがに夜になるとちょっと肌寒かったけど、幻想的でしたポ

RIMG0104.jpg RIMG0109.jpg
2008.03.16 忙しい!
最近は友人やお世話になった人に会うため、かなりハードスケジュールぐるぐる

補完研修が終わって以降の私のスケジュール・・・
自分の備忘録のためにも記しておきます。

12日 友人と東京観光してから帰京。そのあと歯医者。
13日 会社の同僚らと占いに行く、夜は友人と会う。
14日 友人の誕生日祝い。
15日 高校の同級生が泊まりに来る。
16日 (同上)と京都観光。夜には別の友人らの飲み会。
17日 昼は会社の上司とご飯。午後に抜歯(左下の親不知)
18日 歯医者に行く。夜はヤイコのライブ。
19日 ようやくフリー。(ほんとは友人と会う@蒲郡・・・の予定でしたがあまりにもハードなため中止)
20日 学生時代にお世話になった先生とランチ。夜は19年4次隊の壮行会。
21日 ここもフリー。たぶん引越しの準備。
22日 夜にバイト時代の仲間と壮行会。
23日 高知で幼馴染の結婚式があるため、高速バスで高知入り。
24日 またしてもバスで京都に帰るか、愛媛のNGOに寄って帰るか検討中。
25日 ひたすら引越しの準備。
26日 引越し。荷物の搬出と部屋の引渡しとガス閉栓立会いなど。
    夜は友人に挨拶して夜行バスで高知へ。
27日 朝高知着。荷物もこの日に到着。
28日 フリー。荷物片付け。
29日 山口の先輩を訪ねて1泊2日の小旅行。
30日 山口から広島へ。友人に会う。
31日 広島から神戸へ。友人に会う。
4月1日 京都で会社の同期と会って、高知へ帰る。
2日~6日 実家でまったり&訓練所入所準備。
7日 高知→埼玉入り。
8日 JOCV二輪車講習@埼玉。
9日 埼玉→そのまま訓練所へ!!

ぜーはー。過密さだけでなく移動距離も尋常じゃありません。(笑)
仕事辞めたからもっとゆっくりできるかと思ったのに、全然です・・・。
は!!語学勉強する暇あるかな・・・sn
研修終了日から5日以内に必着だった報告書。走る1
研修が終わってしまうとなかなか書く気になれず、
今日ようやく書き上げて、郵便局に出しました。フ~(=。=;)
普通郵便では間に合わないと言われ、速達・・・。
あぁもったいないうわぁぁぁあああん
これからはもうちょっと余裕を持って書きます(笑)

そうそう、研修中の様子を写真に収めてくれていたメンバーから
写真データを送ってもらいました。これは3日目のPCM研修のグループワークの様子。
写ってるのは講師と私でーす!頑張ってる感じ、伝わる?(笑)
デジカメ画像_063

3/11、ついに最終日の研修。しかく

◆10:00~◆ PRA調査(情報収集)の方法、村落での活動について

PRA(Participatory Rural Apraisal)についての簡単な説明。

・調査した結果よりも、その結果をどう活動に活かしていくのかが重要。
・日常のすべてが情報収集!(PRAにこだわる必要はない!何気ない会話も情報!)

アフリカの農業地域での活動の事例紹介

・複数の品種を育てることで失敗したときのリスクを分散すべし。
・写真やビデオなど活動は写真に撮ること。
 (特に任地到着直後は新鮮なので何でも写真に残しておくチャンス)
・活動そのものが失敗だったとしても、波及効果を考えると必ずしも失敗ではない。
・現地語でしか言い表せないこともあるので現地語は大切に。

◆14:10~◆ 文化論・協力論・ボランティア論

上記テーマの概念を一通り学ぶ。
大学の時の授業を思い出しましたアップロードファイル

JOCVの活動の基本
1.課題対応力
2.対人対応力
3.自己対応力←これが一番大事!柔軟性と創造力。

講義の一番最後に、先生2人が
「活動もいいけど、なにより健康が大事。生きて帰ってきてください」
と締めくくってくれて、私はちょっとじ~んとしちゃった。、螯rヲW、J、O

◆終了後~◆

講義がすべて終了した後は、青年海外協力協会に書類を提出したり、
みんなとの別れを惜しみながら写真を撮ったり、連絡先の交換をしたり。
私が把握している中では、同じ二本松訓練所は38人中たったの6人!!
なのでほとんどのメンバーはここでお別れ・・・。
帰国後にならないと会えないかもしれないと思うと結構寂しいものがあった。
「お元気で!」
という言葉を心から思って言い合って、すごく励まされたハート

さすがに今日はみんなバラバラに帰っていくので飲み会はなし。
17時半くらいには私もみんなと別れました。

この5日間はあっという間だった芽
私は今まで大学で協力開発の理論的な部分は勉強してきたけど、
今回の研修では、実際の現場ではどういう手法があって、
どういう問題があって、どう行動するのかということを中心に
していたので、少し活動がイメージできてきた。
集落の人にどうやってアプローチしていくのか、自分には何ができるのか
まだまだ不安な部分はあるけど、頑張ってみようって思えました。

そして同じ職種のみんなと一緒にグループワークをしたり、
意見交換したり、不安を共有して励ましあったりしたことが
これから訓練所や任地での活動にも勇気を与えてくれそう!!あ

みなさんお疲れ様でした。
同じ村落候補生としてこれからも助け合っていければいいなぁ。メラメラ
特に駒ヶ根候補生の方はもしかしたらしばらく会えないかもしれないけど、
みなさんの任地での活躍と健康をお祈りしています!!虹
すっかり更新が遅くなってしまいました。
一度ほぼ完成していた文章が途中で消えてしまい、
ショックのあまり書く気を失ってしまっていました(笑)

せっかく東京に来てるので4日目の朝は築地市場に行って、あなご丼で朝食。sn2


◆10:00~◆ 「ファシリテーションとは何かA」

グループワークでのケーススタディを2つやりました。
実際に行われた村落開発普及員の活動の問題点や原因を話し合い、
自分ならどうするかを挙げていきました。

昨日のPCMをうまく使っているグループもあったけど、
私のグループは意見を箇条書きにしたくらいであまりまとまらず・・・。汗とか

問題点は見つかるけど、いざ自分がやるとしたら、と考えると
どうしても具体的な案が出なくて、抽象的になってしまいがちでした。

◆14:15~◆ 「ファシリテーションとは何かB]

講師の方が交代して、午前と同じようにグループワークでのケーススタディ。
村落開発普及員「ダイスケ」の失敗事例について、問題と解決策を話し合う。

いろいろ意見が出て、最後に講師の先生が一言。

「この”ダイスケ”は私なんです」

どっひゃー!!マジですか
さっきまでダイスケの意識が低い、とかダイスケの村人への関わり方が悪い、
などなどの好き勝手に言っていた私たちは「あっちゃー」って感じ(笑)

しかし、かなりキッツイ失敗の仕方だったので、みんな
「私やったら泣く・・・絵文字名を入力してください
「ウツになって帰るって・・・絵文字名を入力してください
「こんなことになったらどうしよう・・・絵文字名を入力してください
って感じで、びびりまくりでした(^^;)

まぁその失敗にはいろいろな外的要因もあったわけですが、
結局講師の方は気持ちを切り替えて、他の村での活動を続けたそうです。
私なら失望してやる気をなくしてしまいそうな事例だったなぁ。
頑張ってもどうしようもないこともあるということ。
そこでどう自分の気持ちをコントロールするか。
難しいなぁ・・・。

◆終了後~◆ 飲み会

今日も例に漏れず飲み会!にかー!
私は今まであんまりしゃべってなかった人たちとおしゃべりしよう!
と思って、いつもとは違うメンバーたちの近くに席ゲット♪
超盛り上がった「途上国のトイレ事情&究極の選択」話(笑)から
「開発とは何ぞや?」の議論まで、いろいろ話せてよかったです。

その後私は友達と六本木のバーで会って、も少し飲んでから帰りました。
おかげで帰りついたのは12時くらい。
さっさと寝ましたが今日は早起きをしてたし夜も遅くなったのでちょっとハードだったな~ぐるぐる
研修終了後に秋葉原に行ってきました~キラ
もちろん、メイドカフェが目的ではありませんうさぎ9

デジカメのメモリーカードで容量の大きいのが欲しいな~と思って、ちょっと見に行くだけのつもりでした。が。

・・・あ。そういえば今持ってるデジカメ、いつ買ったやつだっけ。
画素数も400万画素とか今の時代ありえへんよね~。
てか、400万画素って携帯カメラに抜かれてるやん。
それに1台しか持ってなかったら、任地に行って壊れたり盗られたりしたら困る。

そんなことを考えながらふとデジカメ売り場に・・・。



えへはぁとvv 買っちゃったはぁとvv

コンパクトタイプのデジカメにしてはちょっと高めだったからかなり迷ったけど、
機能が充実してるので長く使うことを考えて、決めました!!
相当優柔不断な私は、デジカメ売り場で2時間悩みました(笑)
そして販売員3人に同じことを説明させてしまいました(笑)

さーて、充電もできたようなので今からいじってみますsn2
早くも3日目。

ちなみに今回の補完研修は大多数が駒ヶ根訓練所メンバー!!
その中でもベナン候補生が多くてなんと9人えぇ
二本松メンバーは肩身狭い・・・(笑)

◆10:00~12:15◆ 協力手法 PCMとPDM(1)

・38名を2教室に分けて、PCMとPDMとは何かを簡単に紹介
 ※PCM=Project Cycle Managiment
 ※PDM=Project Design Matrix

・グループワーク
PCM研修受講経験者がファシリテーター役で1名と、
未経験者&経験浅いメンバーが村人役で3~4名のグループになる。
例題に沿って、PCM手法を利用しながら問題分析を行う。

◆13:30~17:00◆ 協力手法 PCMとPDM(2)

・グループワークの続き
午前の問題分析結果に基づき、PDMの形におとしこむ。
プロジェクト企画書を想定して模造紙にPDM結果を記入する。

・グループごとに発表&意見交換

◆終了後~◆

今日も飲み会をしていたようです(笑)
しかもコンピュータ技術と自動車整備の候補生と合同で!
でも私は買い物に行きたかったので今日は参加せず。うわぁ
さすがに3日目ということもあって、特に女性陣の参加は少なかったみたい?(笑)


今日の研修は頭を使って疲れたけど、面白かった!!
PCMというのは聞いたことはあったけど、実際にやったことなかったし。

今までなら何か問題が明らかになったとしても、ただただ漠然と
「じゃあこれやったらいいんじゃないかな?」と思っていただけだった。そんな事言われても
PCMとPDMでは、問題の原因・結果をきちんと関連付けて、
その上でアクションプランを作成していくという手法でした。
グループで認識を共有したり、ロジックを立てて整理したりする作業を
することで初めて説得力のあるプロジェクトになるんだなぁ~と実感。絵文字名を入力してください

村落開発普及員は任地でこういう手法を用いて、ファシリテーターとして
議論の方向性を導いていかないといけないんだよな・・・。汗とか
結構高度な技術がないと難しいだろうなとも思った。
こればっかりは経験していくしかないんだよね(苦笑)

でも今日はほんとに役に立つ講義だったと思う!!メラメラ
今日は2日目~★
朝は10時集合だったので結構ゆっくりな感じです。poee

◆10:00~12:45◆「村落開発とプライマリ・ヘルスケア」

助産師としての協力隊OVでもある先生が、プライマリ・ヘルスケア(PHC)とは
どういうものか、そしてそれを村落でどう実践していくかについて講義。

※PHC(=Primary Health Care)を簡単に言うと、
  身体的・精神的・社会的に健康に生きられる基本的人権のこと。

先生は体験談の部分を話し始めるとどんどん脱線していって(笑)、
でもすごく充実してたんだなぁ~っていうのが伝わってきた。ai
写真の撮りかたもうまかったな。jumee☆camera1b

PHCとは関係ないけど、ちょうど先生が協力隊に参加してた隊次で、
5名の隊員がキリマンジャロへ旅行中に事故死するという事があったそうです。
何よりも自分たちの健康があってこその活動なんですね・・・。


◆13:45~17:15◆「協力隊OVの経験と知識」

17年2次隊のOVさん4人が来てくださって、
それぞれの体験談を語ってくれましたキラ
ちなみにベナン、ボリビア、マラウィ、スリランカの隊員さんでした。

うまくプロジェクトを進められた先輩、仕事が何もなくて困り果てていた先輩、
配属先でトラブルに巻き込まれて任地変更になった先輩などなど・・・。
実際の話を赤裸々に話してくださって、リアルなJOCVの姿を見れました。

それぞれの方の発表のあとは、それぞれに分かれて質問ターイム!
私はスリランカで活動されてた女性OVさんに話を聞きに行きました。


◆終了後~◆またしても飲み会(笑)

昨日参加できなかった分、今日は参加しちゃりましたにかー!
うふふ~楽しかった♪
何人かは2次会に行っちゃいました(笑)
私は3月14日までに提出しないといけない書類を仕上げるために帰りましたが(^^)
それでも部屋に着いたのは21時!はや~~~。

今日も1人、ブログを読んでくれていた人に声をかけてもらえましたアップロードファイル
どうやらみんな読んでいただけらしい。てか、コメントしてや!!(笑)
今日から技術補完研修がスタート!
私が参加するのは「普及法研修」というもの。
20年1次隊で今回参加するのは二本松・駒ヶ根合わせて38名みたいです。しかく
圧倒的に女性の方が多くてびっくり。


3月7日(金) 【技術補完研修1日目】

◆10:00~13:00◆「村落開発のイメージ」

・日本の村落開発の歴史
・JOCV、とりわけ村落開発普及員の役割
・「未開人」と聞いてイメージしたモノを絵に書いて、グループディスカッション
  →私たちは日常、”自分たちの価値観”を基準にして物事を見るということを知る。
   JOCVで異文化と接するときの心構え。

◆14:00~17:00◆「開発言説を考える」

・開発のロジック(=言説)と、実際の現場の違いを知る。
・過去の村落開発普及員の試験問題を実際に答えてからグループディスカッション
・開発言説は本当に正しいのか?1つ1つ掘り下げていく。
  →開発言説と現場、両方のバランスを保って活動をしていくべき!

◆終了後~◆希望者のみ飲み会

私はすっごく行きたかったんだけど、荷物も多かったし一回ウィークリーマンションに
チェックインしに行って、そのあと、昨日泊まらせてもらった友人宅に忘れてきたコートを
取りに行ったりしてると、飲み会に間に合わず・・・。残念。ガーン

でもそのあと飲みに行ってた候補生数人と合流して、スーパーで食材を購入♪
それからウィークリーマンションに帰って、仲良くなった候補生と少し話をしてました。
9時くらいに部屋に帰って、シャワー浴びて、今日の報告書をまとめて、
で、無事部屋でもLANが使えることが判明したのでブログ更新中グッド

もっと夜までみんなで部屋に集まって話をしたり、飲んだりするのかと思ってたら
あっさりと各自の部屋に戻ってるみたいなのでちょっと意外(笑)
みんなとしゃべるのは楽しいけど、これくらいのペースで自分の時間もないとしんどいもんな~。
まだ1日目だし、明日からの研修も集中しないといけないしね。絵文字名を入力してください


そういえば今日、2人の候補生に「ちょこさんですよね!?」って声をかけられた。
うーわ。バレバレ!?(笑)
でも読んでくれてる人がいたのがすごく嬉しかったのでしたsn2
3月6日は夕方に東京に到着!
その後、私の要請の前任者にあたるOVさんにお会いしてきましたsn2
かなりキンチョーしてたんですが、すごく気さくで明るい方で安心・・・♪
隠れ家的なお店でお酒も交えつついろいろ教えてもらいました!

◆モザンビーク、イニャンバネについて

・日本からイニャンバネまでは乗り継ぎがよくてだいたい27時間くらい・・・。がーん
・ポルトガル領だったころの建物が残っていたりして、西洋チックなところもある。
・おそらく住むことになるであろう家の近くから海に沈む夕日が見れるハート
・青いインド洋・・・写真がめっちゃキレイでした♪

◆隊員生活について

・長屋のようになっている家の一つを、隊員同士(多分2人)でシェアすることになりそう。
・ちなみにこの家、モザン隊員内ではかなりキレイな家なんだとか!キラ
・ちなみにちなみに、冷蔵庫、電子レンジなどの家電一式、ネットはすでに配置済み!
・ちなみにちなみにちなみに、お手伝いさんがいる!!OH(びっくり。もちろんこれは自腹)
・ダニにかまれて病気になることがあるので、下着にもしっかりアイロンをかけて殺虫するべし。
 OVさんもダニ熱にかかって今でも痕が残っているそう。
・その他の病気、生水対策などは今後のJICAの訓練で・・・。
・エビ、カニなどの魚介類が豊富。野菜も手に入る。肉は意識して摂るように心がけましょう肉
・任国外旅行ができる国は(たしか)、ザンビア、タンザニア、マラウィ。

◆仕事内容について

・OVさんが派遣されていた時期はちょうど管轄省が変わる最中だった。
・他の同僚はあまりオフィスにいない!!捕まえるのが大変。=仕事の内容を把握しにくい。
指示される仕事はほぼないと思うこと。その分自分で何でもできる。芽
・OVさんはリーダーを育てるためのトレーニングや、農業改良のセミナーなどに参加。
・プロジェクトや資金集めのために、自分から他のNGOに働きかけたりもした。
・郡レベルではなく、省レベルでの仕事になるので、何をするにしても公文書ありき。
 つまりポルトガル語は高いレベルを目指さないと仕事が何も進まないことも・・・!
 1年くらいで公文書を書けるくらいになるよう頑張りましょう。ガーン
・カウンターパートは2人だったそうです。
・巡回するための車両手配が大変だった。現在はバイクも貸与されており、
 日本人で車両手配ができる専門家さん(?)もいるのでやりやすくなった。
・もっとモザンの村落開発普及員が増えたら協力していろいろできるんだけど・・・。


他にもいろいろ聞いたんですが、情報を詰め込みすぎて頭がパンク状態(笑)
また研修や訓練が進んで行く中で整理していこうと思います。

とにかく仕事は自分が動かないと何もできない雰囲気満点。そんな事言われても
うーん。私に何ができるんだろう・・・。焦りと不安。
今まで開発の現場で働いたこともないし、何をとっかかりにしたらいいのか検討もつきません。
自由にできる楽しみとか伸びしろとかあるとは思うけど、その分どうしていいのか
分からなくて途方にくれてしまう自分が目に見えるわぁ~絵文字名を入力してください
私はそういうのが苦手なんやけど、これはきっとその苦手を克服しなさいっちゅーことなんやろうね~。
ポルトガル語もしっかり勉強しないとやばそう・・・(苦笑)

一方でOVさんの派遣中の写真を見ながら話をしてると、すごく期待感もある!
OVさんがモザンの家に飾っていたという魔除け?の飾りをくれたポ
これは訓練所にも持って行って、現地に派遣されるときもしっかり持って行くぞー!
明日から11日まで村落開発普及員の技術補完研修@東京です!
私は今日から東京入りしたいと思います。
村落候補生が集まるというのもあるし、研修の内容も
充実してそうだから今からすごく楽しみです★

ではでは行ってきまーす!!(^0^)
何日か前に青年海外協力協会から電話で知らされていたバイク講習の
案内が今日届きました。(ちなみに速達アップロードファイル

4月8日(火) 9:20~18:00
場所は埼玉県にある交通教育センター。
内容は、大体教習所でやってた内容のようです。やみうち
そういえば教習所を卒業してから、バイクに乗ってないし、
バイクの操作を思い出す機会もあんまりなかったから
結構忘れてそうな気がする・・・汗とか(笑)

当日だと高知から向かって間に合わないので、前泊&当日泊させてもらうことに♪
そして次の4月9日からは派遣前訓練だから、そのまま宿泊先から訓練所へ
向かうことになります!!
2008.03.05 抜歯後の診察
昨日抜いてもらった右下の親不知・・・。
今朝は見事に右ほっぺが腫れてましたえへへ・・・
まだ少しうずく感じはあるけど、痛みはだいぶましになったしよかった♪

今日の術後検査はあっちゅーま。にかー!
抜歯後の傷も今のところ問題なく治りつつあるみたい。
腫れも今日明日がピークだそうで、「腫れ具合もこんなもんですよ」とのこと。

次は約1週間後に抜糸をする予定グッド
今日は歯科口腔外科で右下の親不知の抜歯をしてきました!!

通ってた歯科医院に紹介状を書いてもらって早数ヶ月。。。
ようやく行ってきました(笑)

受付を済まして、まずはレントゲン撮影。
そのあと先生から状態の説明と、抜歯手術に関する説明があって、
抜くかどうかの最終確認。
「では、今日抜くということでいいですか?」
「はい!」フヌ

施術台に案内されて、麻酔。
うっ!結構痛い!!汗とか

麻酔がきいてきて、だんだん舌もしびれてきたところで施術開始。

ぐいっ。
ぎりぎりぎり。かちゃかちゃ。ヂュイーン。がりっ。
「ぱきって音がしますけど心配しないでくださいね」
・・・ぱきっ。ナ、ヌ
かちゃかちゃ。ぐりぐり。
「はーい、ちょっと力入れますよ~~」
ぐぐぐぐぐいっ。すぽっ。

て感じでした(笑)

私の右下の親不知はほぼまっすぐに生えてはいたんだけど、
頭が半分くらいしか出ていなかったのと、あごの骨に半分埋まっていたので、
まず歯を割って、それから骨も少し削って抜いたのだそうです。歯
そのあと抜歯の穴を縫って終了~~にやり

今は麻酔が切れてきてズンズンとした痛みが・・・。
しかも血がまだ少し出てるのでガーゼをかみっぱなしにしてます。
うーん痛い。頓服薬、飲もうかな・・・。、螯rヲW、J、O
先日も書いた健康保険なんだけど、やっぱりよく分からなくなってしまったので
今日社会保険事務所に行って、どうしたらいいか相談してきたぐるぐる
ネットとかで調べても分かりにくいし、直接聞いた方が早い!と思って(笑)

その結果、私の選択はコレキラ

親の健康保険の扶養者にしてもらう手続きをするんだけど、
万が一認められなかった場合に備えて
2月まで勤めた会社の健康保険を任意継続する。


なぜこうなったかと言うと・・・。

まず親の被扶養者になる場合の条件が、

★年収130万円未満
  →これは退職後の収入のことを指すそうなので、私は基本的に収入ゼロ。
   協力隊の月額の手当てを収入としても、これは条件クリアになるはず。

同居の場合はその年収が、親の年収の2分の1以下であること
  →私は今、親とは別居になるので本当は別の条件になるんですが、もうすぐ
   引越しをするので、住民票を移してしまえばこの条件が適用になるし、
   満たしているので大丈夫なはず。

となっているので、一応条件は2つとも満たしています。
でもでも、もしも万が一、被扶養者としてみなされなかった場合!!
そこから国民健康保険の手続きをしたとしても、3月の保険に空白期間が
できてしまう可能性が高いわけです汗とか

となると、今後治療予定の歯科医院の代金はすべて自己負担になってしまう!マジですか
それはさすがに厳しいものがある・・・。

そこで、今まで加入してた企業の健康保険に任意継続するという方法。

保険の資格喪失(つまり退職)から20日以内に手続きをすれば、
最大2年間はそのまま加入しておくことができる。
もちろん保険料は自己負担になるから、私の場合は月額18,040円。

手続きは意外に簡単で、申請書に今まで加入してた健康保険の
加入番号や資格喪失日、氏名住所などを記入して窓口に出すだけでした。
今後10日くらいで保険証と振込用紙が送られてくるそうなので、
保険料を支払えばそれだけでOKなんだって~。

とりあえず3月だけでも任意継続の手続きをしておいた方が安心やな、っていう判断を下しました。
もし扶養者にしてもらう手続きが通れば、それに越したことはない。ai
任意継続健康保険は保険料の支払いをしない場合には脱退扱いになるそうなので、支払いをやめればいいだけの話やしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。