上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月15日、私が出勤する最後の日。キラ

勤務終了後に、私のために夕礼をしてくれた。
花束と、私にはもったいないくらいのお餞別と、みんなからのプレゼントの腕時計。
腕時計はモザンビークにも持っていけるように、カシオのBaby-G。嬉し泣き
「頑張ってね」「元気で帰ってきてね」という一言一言が嬉しかった・・・はずかちーv

2年11ヶ月勤めた旅行会社最後のこの日は、みどりの窓口勤務でした。nozomi
平和なメンバー、特段のトラブルもない平和な1日で、
そんなに忙しくもなかったので、今までのことをいろいろ思い出してた。


就職活動では「地域活性化に貢献したい!」とか言って鉄道会社に憧れたっけ。
結局鉄道各社の選考には落ちてしまったけど、旅行も好きで資格も取ってたらから
鉄道系の旅行会社に就職できてすごく嬉しかったな。
実際に”みどりの窓口のお姉さん”もできたしね~秘書?(笑)

旅行会社は華やかに見えて泥くさい、ってよく言われるけど、確かにそんな部分もあった。
接客業ならどこでもそうだろうけど、うちの支店は駅の中の立地だったこともあり、
サラリーマン、学生、主婦、外国人、いろんなお客様が来て、中には
難しい人、クレーマー、精神的な病気だと思われる人、無茶なことを言う人・・・
ほんっと、いろんな人がいました。絵文字名を入力してください
旅行会社の中では残業は少ない会社だったと思うけど、やっぱりストレスが一番つらかった!
そして薄給・・・(笑)←一人暮らしをしてると現実問題、これはきつかったなぁナ、ヌ

でも上司、先輩、同僚の和やかな雰囲気になんど助けられたことか!
女性の職場なのに、まったく派閥がなくて、みんな仲良しの支店だったんよね。
一緒にディズニーランドに行ったり、京都観光に行ったり、楽しかったなぁはずかちーv

旅行相談でも、切符売り場でも、とんでもないミスをいっぱいしたし、
クレームを受けたこともあったし、お客様の自宅まで切符を差し替えに行ったりもした。
でもそのたびに上司が私のことをかばい、改善策を考えてくれた。
先輩がなぐさめてくれて、報告書を書くのを手伝ってくれた。
同期はいつもそばで話を聞いてくれて、一緒に頑張ろうって言ってくれた。
後輩はこんなだめな先輩である私を慕ってくれていた。


この会社で学んだことは数多く。

*チームワーク、人間関係の良好さが仕事をする上でどれだけ大事か。

*不条理なこと(人)に対する我慢。←まだまだ修行不足なので顔に出ちゃうけど(笑)

*焦ると冷静さを失ってミスを連発する。という克服すべき私の弱点。

この会社での2年11ヶ月は、今後協力隊で、そしてその後の人生でも、
大いに影響してくると思う。というか、この経験をムダにするなんてもったいない!
学んだことを、次のステージで生かせられるように、成長し続けたい。芽

本当に、本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2007.12.02 バカ親
最近テレビなんかでPTAに悩まされる先生、なんていうのが特集されてたりするけど、私も今日バカ親に直面してしまった…。

切符を買う父親(30代)のうしろで、2人のガキンチョ(小学校低学年)が入り口をふさぐいたずらをしてた。
その時は他のお客さんがいなかったけど、お客さんが来たら明らかに
迷惑になるようないたずら。
母親もろくに注意せずにいたから、見かねてわたしが
「ごめんねー、他の人がはいれなくなっちゃうから、やめてくれるかなぁ?」
と注意すると、ガキンチョがいたずらをやめるより早く、父親が

「テメェ!何様だ!オレんちの子供になに注意してやがる!!
それが子供に言う態度か、ゴラァ!謝れや!あぁ!?」


・・・ハァ??
てか、あんたが注意せんから私が注意してるだけやっちゅーの!jumee☆faceA134
ガキンチョはいろんな人に怒られて成長するもんやろ!
したらあかんこと、人の迷惑になること、それを認識せずに
大人になることのほうがその子の未来にとって大損害になるのに。

まぁこっちも客商売やし、この親になにを言ったところでしゃーないわ、と思ってとりあえず謝っておいた。ぴかちゅ

あんなバカ親の元に生まれたあのガキンチョがかわいそう…。
まったく社会性とかモラルに欠けるバカ親でした。

あんなんがおったら、そりゃぁ先生は大変だ…と実感(笑)
2007.11.07 人身事故
今日、忙しい時間帯である18時半ごろ、駅の外に救急車の音が。
時々急病人とか、階段から足を滑らせたとかあるから、特に気にもとめなかった。
そしたら、少しあとに構内アナウンスが…

「ただいま京都駅で人と列車が衝撃したため、新幹線の運転は上下とも見合わせております。お急ぎのところ申し訳ございませんが…」

・・・エーーーー!(@0@;)

そう。どうやら飛び込みだったみたい・・・。
課長とかがJRさんに問い合わせしたり、ちょっとあわただしかった。
いつも仕事をしている頭上で人身事故って…想像すると結構こわいものがある。ぐるぐる
今日切符売り場担当だった先輩が「その人に切符売ってたらいやだなぁ…」と苦笑い。

さっき京都新聞のHP見てみたら記事になってた。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007110700180&genre=C4&area=K1F
「死亡」だったそうです。
はぁーなんか人が命を絶った瞬間に同じ場所にいたということは、現場を見ていなくても気分はよくないなぁ…。
2007.10.31 かるしうむ
最近いらいらすることが多い。
特に仕事をしてて、お客さんに対していらいらする~ムカムカ

特に切符売り場での勤務の場合は、いらいらMAXです!
個人的にイラッとしてしまう人ナンバー3はこれだー。

第3位やる気ないウサギ
目が合ってしまうと必ず近寄ってくる、迷える外国人。OH
観光案内所と両替所の道案内から、乗り換え案内、時刻案内まで。
高野山とか、富士山とか、箱根とか、瀬戸内海の島とかややこしい所に行きたがる。
調べるのがめんどい&英語で説明しにくいわりには、無料のパスを持ってるのでお金にならないっちゅーの!

第2位やる気ないウサギ
行き先がばらばら、なおかつ持ってる切符もそれぞれ、支払い、領収書も別のサラリーマン。
「俺、東京。乗車券も一緒に。」
「ボクは新横浜。回数券あります。」
「おれは品川で。あ、乗車券は持ってます。」
ムキーーーーッ!!ムカムカ

第1位やる気ないウサギ
窓口に来てから、もたもたと割引証の記入を始めるシニア世代。
「次回から分かる範囲でいいんで、記入してから持ってきてくださいね~」と言うと
「分からない」「目が見えない」と言い訳。
顔写真入の証明書がなくて「これでは割引できません」と言うと「いじわる」と逆ギレ。ガーン

こんなことは日常茶飯事。
最近はちょっとしたことでもすぐいらいらしてしまうんだよなー。
カルシウム不足かしら??
私の勤務先の支店内で置き引きが発生!!

支店内で順番を待つお客様用のベンチに座って休んでいた2人の女性。
「あっ!かばんがない~!」
と騒ぎ始めて、一時騒然えぇ
鉄道警察もやって来て、課長らとともに支店の防犯カメラをチェック。
すると・・・

写ってたんです!!
置き引き犯が、女性のスキを狙って、あっという間にかばんを
持ち去ってしまう姿を!!!走る1

私は近くのカウンターにいたので、警官にプチ事情聴取された!(笑)
いやーまさかこんな身近で置き引きが起きるなんてびっくり・・・。
支店内で起きたとはいえ、置き引きに遭った女性は旅行相談に来ていたわけではなかったので、もちろんうちには責任なし。

海外に行くときは結構気をつけるけど、国内にいるとやっぱり気が抜けるよね~。
来月の京都は観光シーズンで人がわんさか来ます!
貴重品の管理はしっかり!ですね。フヌ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。