上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年6月11日(金)

今日はいよいよ最後の勤務の日。
といってももう仕事はないので、報告書を印刷して所長に提出したくらい。
同僚らはいつもの通りに仕事をしていて、
あ~私が帰ってもこの日常は続くんだなぁって変な感じ。

同僚らが「もう帰っちゃうんだって?」と声をかけてくれる。

夕方、勤務終了後に配属先DPAが送別会を開催してくれました。
私も同僚らも今日になってそのことを知った。所長の鶴の一声…。
あわてて活動発表用のパワポも作った。(^^;)

でも、送別会の開始時間。16時。
その時間はちょうどサッカーワールドカップ南ア大会の第1ゲーム開始時間!!

ということで、みんなでテレビを見ながら送別会をするという不思議な感じに。
送別会っていうよりは、みんなでサッカー見ながらご飯食べましょう的な雰囲気(笑)
ま、私にとってはその方が堅苦しくないし、みんなサッカーの方に
注目してくれているから気が楽でよかったです(^^)
P6110006apresentacao.jpg P6110016.jpg
活動発表している横でも、所長の挨拶の後ろでも、サッカー中継。

そしてサッカー!
アフリカ大陸初のワールドカップで、Bafana-Bafana(南アチーム)が決めた初ゴールに
みんなで「わーーーーーーー!!やったーーーー!」って大興奮!!
その後メキシコが一点入れ返したときは「エッパァ・・・」ってみんなで意気消沈。
モザン人、サッカー見てる時はほんと子どものように大騒ぎです(笑)
でも、知らず知らず南アチームを応援する気持ちになっている自分にも気づいたり。
私は普段サッカーは見ないけど、アフリカで開催されるっていうことはなんとなく嬉しい。
P6118904サッカーに夢中
夢中の同僚たち

ということで、無事に同僚たちにもお別れしてきました。
これでもうこの配属先に来ることもないのかぁと思うと不思議な気持ち。
今日はたくさんの同僚に囲まれて、見送られて、素敵なお土産までもらって
いい思い出ができました☆

配属先の同僚らと一緒に活動することはあんまりなかったけど、
居場所がある安心感があったからこそ、外で活動できたんだろうなと思います。
農業の知識も経験もない私を、暖かく受け入れてくれた上司、同僚らに感謝!
ありがとうDPA!!
スポンサーサイト
2010.06.09 和解
2010年6月9日(水)

昨日のひと悶着から一晩明けて、今日は一緒にかまどの報告書を作りました。
さすがに昨日みたいにブチ切れてまくしたてることはせず、逆に始終ぶっすりして
ほとんど目も合わせず、必要最低限のことしかしゃべらず不機嫌モードを前面に。
カウンターパートが必死に普段どおりに接しようとしているのがよく分かる。

で、無事に報告書を書き終えて2人のサインをして、
いざ彼が帰るというときになって、

「これまでありがとう。あなたの仕事振りは好きだったよ。
でも昨日、あなたの態度に私はとても失望した。
昨日は最低の思い出になってしまった。
もう起こってしまったことだから、簡単に忘れることはできない。
だからあなたもそのことを忘れないで。二度とこんなこと繰り返さないで」

と言ったら、彼もこれまでにない神妙な顔つきで、

「ああ、よく分かったよ・・・。昨日帰ってボクもいろいろ考えたんだ。
すごく反省したよ。なんであんなこと言っちゃったんだろうって。
本当に申し訳なかった。そんなつもりはなかったんだ。
もう二度とこんなことはしないと誓う。ごめんなさい・・・」

と何度も何度も言ってくれた。泣きそうな目だった。

それで私の心のわだかまりはすーっと溶けていった。
だから、最後は心からの笑顔でありがとうって言えました。
最後の大波乱のあとに、最後の大逆転。
これで心穏やかに帰国できそうです。
昨日はどうなることかと思ったけど、本当に本当に良かった・・・。
※今日のブログに書いたこと、ほんとにショックだったので書こうか書くまいか悩みました。
でもこれもモザンだけじゃなくて国際協力につきもののトラブルだと思うし、
これを書くことで同じ失敗をする人がひとりでも少なくなることを願って書きます。
読んでいて途中からテンション下がると思います。ご了承の上読み進めてください…m(_ _)m

2010年6月8日(火)

今日はSOSというNGOが管轄するコミュニティで、最後のかまど作りをしてきた。

出発直前になって、代表がメンバーに今日の連絡をしていないということが発覚…。
とりあえず行ってみて、いる人に声をかけてやろうということに。

で、突然だったにも関わらずなんとか10人が集まってくれて
しかも一人、飲み込みが早くて他の女性に指示できるテキパキしたおばちゃんが
いたので、彼女がリーダーシップを発揮してくれた!
おかげでかなりいい感じで作業もすすみ、かまどの形も完璧に近いものができました。

最後のかまど作りにふさわしい出来だったと大満足!

・・・が、問題はその後、NGOの事務所に帰ってから起きました。
今日一緒に講習会をやってくれたカウンターパートが、
講師代はないのかと言い始めた。

これまでのかまど講習会では、月に3回まで講師代を支払っていたのですが、
この前「予算は使い切ったから、今後もう講師代は出ないからね」と話して、
納得してくれていました。
その話をしたあとも一度、支払いなしで講習会に参加してくれていたし、
これまでずっと一緒に講習会やってきていて、今日が私の最後のかまど作り
だったため、「8日にかまどやるからもしよかったら来て」と声をかけていたのでした。
なので、私にとっては寝耳に水。

「私はすでに予算ないって言ったでしょ。それに事前にそんな話してなかったじゃない、
どうして講習が終わった今頃になってそんなこと言うのよ?」
というと、
「僕はわざわざ呼ばれたから、なんとかお金の目処がついたと思ったんだ。
子どももいて、生活しないといけないんだ。頼むよ、お金が欲しいんだ」

もう、がっかり。
私が活動してきた中で一番信頼して、一番一緒に仕事をしてきた彼。
勝手にカウンターパートと呼ばせてもらってたくらい、信頼していたのに。
そんなにお金が欲しかったのなら、どうして最初に言ってくれない?

彼は先月もADPPというNGOと講師代をめぐってトラブルになりかけた。
そのときも講習会の後になって「支払ってくれ」と言ったために起きた。
私はその時、「これからは講師代が欲しいのなら、講習会をする“前”にきちんと
誰が払うのかを“あなた自身”が確認しないといけないよ。私にその責任はないよ」
と言って、彼も十分反省しているように見えた。

それなのに…。裏切られた感じがして、本当に悔しかった。
最後の最後にこれ?
と思って、腹が立って腹が立って、もうどうでもよくなってお金を渡した。
いつも渡していたより多い金額。手切れ金のような感じがしてすごく気分が悪かった。

「ありがとう。許しておくれ」

と言っていたけど、もう顔も見たくなかった。

「あなたとの仕事がこんな終わり方するなんて思ってもみなかった。
これが私の2年間の一番最後の仕事だったのよ?こんな終わり方ってある?
あなたのこと信頼していたのに、もう信じられない。
明日あなたの家に行くと言ってたけどもう行きたくない。
報告書も一人で書くからもう来なくていい。さようなら。さっさと行けば?」
と言ったら
「2人で始めた仕事だ。報告書は一緒に仕上げよう。明日行くから、いいね?」
「・・・じゃあ来れば。じゃあね」

話している間は怒りと戸惑いでいっぱいだったけど、
彼が去ったあと、怒りと悔しさと情けなさと悲しさがこみ上げてきて、我慢できなくて
NGOの事務所で、しかもNGOのプロジェクトリーダーもいる前で少し泣いてしまった。

本当に、これで最後の活動だったのに。
彼とは握手をしてねぎらいあって、いつかの再会を誓って終わるはずだったのに。
今日のかまどは最高にいい出来だったし雰囲気も良くて、とても満足していたのに。
一緒に喜び合うべきはずのカウンターパートにどん底に突き落とされた。
そりゃカウンターパートだって生活がある。お金だって欲しいのは分かる。
でも、このやり方は一番私を傷つけてくれた。
金額の問題じゃない。
今日の金額は決して小さくないけど、惜しいなんてこれっぽっちも思わない。
私が傷ついたのは、彼が物分りのいい人の顔をして参加しておいて、
後になって「お金、お金」と言い始めたその態度。
「なーんだ、私と仕事したかったんじゃなくて、結局お金だったわけね」
と思うのが一番悲しかった。

帰り道でもバイク運転しながらぽろぽろ泣けてきた。

お金は本当に怖い。
モザン人のお金に対する執着心は日本人のそれとは比べ物にならないし、露骨。
2年間の活動、苦しいときもそれはそれはたくさんあったけど、
最後の最後で、それも一番信頼していたカウンターパートとのトラブル…。
今回のがマジに、一番こたえてます…。はぁ…こんなのってあり?
明日、どんな顔をして会おう。
そりゃ、ケンカ別れなんてしたくない。でもニコニコ笑って忘れるなんてできない。
2010.06.03 ノート整理
2010年6月3日(木)

今日はちょっと遠くまでお別れの挨拶しに行こうと思ったけど、
たまに雨がぱらついたりしていたので、結局一日配属先にいて
これまでにノートに書きなぐってきた活動記録やポル語の言い回しなどを
ちょっとまとめたりしていました。

活動ノートは合計8冊、訓練所時代からのポル語の勉強ノート数冊や
こっちに来てからあちこちのノートに書き綴った単語帳、
ほかにも活動ネタ&レシピ帳、現地語ノートも。

さすがに汚い文字&支離死滅なノートは、思い出深いけど
全部持って帰ってもちょっと・・・って感じなので(^^;)、
印象深いところをピックアップして整理してから持って帰る予定。
あ~~間に合うかな・・・

それにしてもここ最近天気がぐずついている。
晴れていても急に雲がかかって雨がざあーっと降ってきたり。
今週末はうちでBBQの予定なのに、雨降ったらがっかりだな。

で、雨のせいもあってか、だいぶ気温が寒くなってきた。
昨日の夜は今年初のトレーナー着用!
一昨日の夜は半そでだったから、この急な変わりようがモザンの気候っぽい。
日本みたいに中間の季節があんまりなくて、暑いか寒いかどっちかって感じ。
2010年6月2日(水)

6月に入り、活動の予定はもうほとんどなくて、来週の初めに
女性グループでの料理講習とコミュニティでのかまど作りをやったら
それで本当に終わりの予定!
あとは配属先に顔を出しつつ家の片付けに励むつもりです。

来週末には任地を離れるので、予定のない今週は報告書の類を片づけ中です。

・配属先に提出する最終報告書(ポル語)
・改良かまどでコラボしたNGOに提出する最終報告書(ポル語)
・JICAに提出する5号報告書(日本語)
・マプトのJICA事務所で行われる最終報告会用パワーポイント(日本語)

で、ほとんど終わらせました~~\(^0^)/
うん順調順調☆
あとは来週の活動が終わってから、仕上げをする程度。

そろそろ活動でお世話になったいろんな人たちにお別れ参り(?)に行く予定。
もう二度と会うことがないかもしれないから、
お別れの言いそびれがないようにしないとなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。