上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.13 任地引き揚げ
2010年6月13日(日)

いよいよ任地引き揚げの日。
最後の市内散歩もしました。

荷物は昨日までにほとんど終わっていたので、
最後まで使っていたPCやカメラを片付けたあとは家の掃除。
今日からこの家に入る短期隊員さんに鍵や物の置き場所などの引継ぎも完了!

P6130004部屋

イニャンバネ州の隊員らと同僚の日本人が空港まで見送ってくれました。

飛行機に乗り込む瞬間と、離陸直後に任地を上空から見下ろした時は
改めて「あぁ終わったんだぁ」って思って、ちょっとうるっときた。
ひとつひとつの出来事や、一人一人の顔を思い浮かべて。

P6130104離陸

で、上空で昨日おばちゃんにお土産にもらったボーロ・デ・スーラを1個食べた。
思ったとおりこれまでで1番おいしく感じて、今度はうるうるっとなった。
一口一口大事に大事に食べました。

もっとこうできたんじゃないか、ああしていればよかった、
という反省や後悔はたくさんあるけど、未練ではありません。
しんどいことはたくさんあって任期短縮しようかって何回も頭をかすめたけど
今になってみればここに来て、2年間頑張ってよかったなぁと思える。
晴れた青空の下、とてもすがすがしい気持ちで任地を後にできました。

Nhi Bonguile(ありがとう)、イニャンバネ!
スポンサーサイト
2010年6月12日(土)

今日は朝から荷物の準備。

知り合いのおばちゃんに最後に挨拶に行く。
彼女は毎日配属先にボーロ・デ・スーラという、ココナッツの花房から取れる
果汁を使って作る、イニャンバネ名物のまんまるのパンを売りに来るおばちゃん。

私がイニャンバネを離れるというのでお土産にと、
ボーロ・デ・スーラとこのパンで作ったラスクをたくさん用意してくれていた。
少しでも長くおいしく食べられるようにと、いつもより気合を入れて焼いてくれたという。
おばちゃんの気持ちがぎゅっとこもっているのがよく分かる。
きっと、今まで食べたボーロ・デ・スーラで一番おいしいだろう。
明日、イニャンバネを発つ飛行機の中で1個食べよう。
そんなことすると泣いてしまうかもしれないけど、それもまたいい(笑)

ボーロはさすがにマプト滞在中に食べないとおいしくなくなっちゃうだろうけど、
ラスクは日本まで持って帰って大事に食べたいと思っています。

その後、昼前にイニャ州の新隊員4人がうちにやってきた。
今日赴任してくる短期隊員のTさんを空港まで迎えに行って挨拶するという。
Tさんは元モザン隊員だしうちも知っていて、私は心配してなかったから
迎えに行くつもりなんて全然なかったというのに!(笑)
わざわざ郡から来るなんて、律儀やなぁ…。

で、そのあとTさんが到着!
みんなでうちでわいわいおしゃべりしたりご飯を食べに行ったり。
でも私は明日の準備であんまりおもてなし出来なかったけど(^_^;)

夕方には大家さんと、家政婦さんとTさんを顔合わせさせたり。

さらに夜、これまた別の知り合いのおばちゃんが、
ムリーナ(ピーナツと乾燥させたマンディオカの粉と砂糖を混ぜたお菓子(?))を
うちまで届けてくれた。マプトで食べなさいとのこと。
う~これ好きなんだぁ♪嬉しい。
明日は忘れないように持っていかなきゃ。

もう明日の午後にはこの家ともイニャンバネともお別れです。
活動中は早く帰りたい帰りたいと思っていたけど、いざ離れるとなると寂しいもんです…。

明日は晴れてくれるといいな。
2010年6月6日(日)

任地引き上げを1週間後に控え、今日はついにコムギ(犬)のお引越し。

イニャンバネ市から車で2時間ほどの町に配属された新隊員がコムギを
もらってくれることになったので、車を持っている日本人の同僚にお願いし、
コムギの輸送大作戦が決行されました。

P6069390幸せそうなコムギ
昨日のBBQの残り物の骨を幸せそうにしゃぶるコムギ。
今からこの家を離れることになるなんて想像もしていないだろうな・・・。

P6069437ドナドナ中
車に乗って出発。乗るときは怖がったものの、そのあとは割といい子に。
見慣れた景色が遠ざかっていくのを眺めるコムギ。
何が起こっているのかまだよく分かっていないと思われる(笑)

P6069451新しい家
到着!
広い庭に歓喜して走りまわるコムギ。
さっそくマーキング&うんこ(笑)

一息ついたあと、私と同僚は車で帰路に。
新たな飼い主である新隊員の足元で、コムギはしっぽを振りながら見送ってくれた。
(っていうか、多分まだ状況を把握していなかったと思うけど。笑)

大事に飼ってくれそうな人が見つかって本当に良かった!
しかも今日の輸送はコムギが暴れやしないかと心配してたけど、
案外おとなしくしていてくれて、無事にドナドナが完了して本当にほっとした。
でも家に帰ってきて、コムギのいない庭はがらーんとしていて寂しかった…。

たった10ヶ月だけだったけど、やんちゃで舐めるのが大好きなおバカ犬だったけど、
コムギと一緒に暮らせてよかったなぁって思う。
これからの成長を見れないのはちょっと残念だけど、
これまでのうちよりも広い庭で、新しい飼い主とともに楽しく暮らしてくれるといいなぁ!

P5308523ドアのところで

コムギ、今までありがとね!元気でいてね(*^^*)
2010年6月5日(土)

今日はイニャンバネで新隊員歓迎会&20-1送別会をやりました☆
歓送迎会おなじみのBBQ&五右衛門風呂(^0^)/
お隣のガザ州からも参加があって嬉しい限り!

P6059221BBq.jpg P6059262五右衛門風呂

今回は、イニャンバネ歓送迎会初体験の新隊員が多かったので、
薪や炭に火をつけたり、BBQの下ごしらえなど準備が大変でした~。
ガザ州の同期隊員が前日入りしてくれて準備を手伝ってくれて助かった!

コムギもみんなの足元をウロウロしては遊んでもらったり
たまに骨をもらったりして大喜びしていました♪

P6059256遊ばれるコムギ P6059234ビール
2010.06.04 Mercado Guiua
2010年6月4日(金)

イニャンバネ市とジャンガモ郡の境にあるGuiuaに行って、
活動で知り合った農民組合長の畑を訪問し、お別れをしてきました。

それともう一つ目的が。
今日はGuiuaで週2回の大きな市場"Mercado Guiua"が立つ日!

P6048860mercado.jpg

赴任直後に一度、同僚に連れて来てもらったものの(過去記事参照)、
それ以来来てなかったので帰国前にぜひ行っておきたかった。
地元のモザン人で賑わう、まさに地元の市場。
ここで外国人の姿を見たことはない。

知り合いのおばちゃんが何人もいて、声をかけてくれたりしてびっくり。
「ちょこ!お~いこっちこっち」「え~いつもここで野菜売ってるの?知らなかったー」てな具合です。

P6048854ネギ P6048875bolo e sal
(左)ネギ売りのおばちゃんも知り合い (右)パンと塩を売っている少女も知り合い

赴任直後に来たときは、誰も知っている人もいなかったし、
みんなの視線におびえおびえ回っていたのに、今となっては
知っているおばちゃんがこんなところにもいる!!
あぁ、私は2年間ここで活動してきたんだなぁとちょっと感動したり。

今日はネギ、みかん、パイナップル、歯ブラシとして使う枝(一度使ってみたかった…)購入☆
最後にこのマーケットに来れて、いい思い出になりました。

P6048883歯磨き枝売りのおばあちゃん P6048903雑貨売り
(左)右下にある黒い枝が歯磨き用の枝   (右)雑貨・日用品もずらりと並ぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。